*

一夜漬けや徹夜は脳科学的には絶対NG集中するためには何する?

公開日: : 記憶力を伸ばすトレーニング

一夜漬けや徹夜は脳科学的には絶対NGな行動だそうです。

 

受験やテストを控えて、つい遅くまで勉強することもあるかもしれませんが脳科学による最適な勉強法ともっとも対極にあるのが徹夜でまる覚えすること。

 

ではいったいどんな勉強法を取り、どんなふうにやる気を持続すればよいのでしょうか?

SPONSORED LINK

drip-1048722_640

徹夜は覚えたことをすぐに忘れる勉強法である

勉強する理由が目の前のテストや受験を突破することである場合、とにかくどんなやり方でも良いので一次的に記憶できればあとはどうでもいいと考えてしまうかもしれません。

 

徹夜は確かに翌日のテストの点数を押し上げる効果がある、しかしその覚えた内容は次のテストの時にはほとんど覚えていないため、積み重ねが必要な学問を勉強している場合はまた一から覚え直さないと行けない場合すらある。

 

 

では、どのような勉強法が良いのかというと「分散学習」、毎日コツコツと勉強するという方法であるが、その理由を別の概念を使って説明してみたい。

 

 

それは忘却曲線と意味記憶という概念である。

 

water-282784_640

 

この言葉自体は聞いたことがあるかもしれないが、この言葉の意味を正しく理解するためには忘却曲線がどんな実験なのかを知る必要がある。

 

エビングハウスは、自ら「子音・母音・子音」から成り立つ無意味な音節(rit, pek, tas, …etc)を記憶し、その再生率を調べ、この曲線を導いた。(Wikiより引用)

 

この実験では全く意味のない音を覚えさせて、その記憶の経過をたどる実験であり、この実験をそのまま勉強法に当てはめることはできるのだろうか?

 

 

もう一つの鍵は人間の記憶には、長期的に記憶しておくためにはエピソードと結びつける意味記憶と、意味づけられたものを記憶する意味記憶がある。

 

どちらの記憶にも共通するのは長期的に記憶を保存しておくためには、なにか別の情報を付加して、その情報をフックに記憶を呼び起こすような感覚が脳にあるということだ。

 

一夜漬けや徹夜をしてまで何かを覚えようとするときはただ反復を繰り返し、ある意味忘却曲線の実験のように無意味な音節のように勉強した内容を記憶すれば忘却曲線に従ってすぐに記憶が失われていく。

 

 

しかし、覚えようとすることの意味を考え、自分のエピソードにひも付けたり自分なりに解釈をしながら学習すればより長く強く記憶に残るといえるかもしれない。

 

portrait-1097920_640

徹夜がなぜ効果があまりないのか

1.脳の覚醒度が最も下がるのは明け方手前の時間帯である

2.睡眠不足は判断力を低下させる

3.睡眠不足は感情をよさぶりやすい

 

それでもどうしても徹夜で仕事を終わらせなければいけないときはこのサイトに書かれていることが参考になりました。

→徹夜の際仮眠のモデルケースとその覚醒方法

 

ちなみに眠気覚ましにコーヒーを飲む人もいるかもしれませんが、カフェインの効果は確かに興奮性神経伝達物質の働きをサポートしますが、だからといって甘い缶コーヒーを飲むと糖分が多いため急激に血糖値があがり、急激に血糖値が下がります。

 

その結果、血糖値が下がると同時に眠気も感じてしまうのでかえって逆効果になることもあるので、飲むならブラックや緑茶などを飲みましょう。

 

やる気を保つ、やる気を出すために必要なこと

building-1080592_640

 

1.じっとせずに動いてみる(散歩な)

2.新しいことを始める

3.大きな目標を作って終わりにしない

 

1.と2.に関しては運動などをすることで脳が活性化したり、新しいことを始めることで脳が動き出すということは当サイトでも何度もお伝えしているのですが、3.は個人的にすごく大事な要素だと思っています。

 

 

これから新年を迎えますが、新年をむかえるにあたり目標を立てるということをする人も多いですよね。

 

目標を立てるのは良いことですが、今年一年の目標というとつい大きな目標を立ててしまいがちです。

 

その目標を細分化し、では今日は何をすればその目標が達成できるのかまでをしっかりと計画に含めておきましょう。

 

もしくはこれぐらいならできそうだなという目先のゴールを設定するのもいい方法です。

 

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

記憶力を伸ばすために脳を鍛える.2

今回は記憶力を伸ばすために具体的にどんな勉強方法が良いのかを、脳のメカニズムを基に考えられた方法を紹

記事を読む

ゲーム脳なんてなかった!ゲームは好影響か

ゲーム脳という仮説があるのをご存知ですか?ちょっと古い仮説で2002年に日本大学教授で脳科学者である

記事を読む

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生

記事を読む

集中力は報酬効果を使ってモチベを高める

”報酬系”という言葉を聞いたことがあるかもしれません。   脳科学の分野で使われる言葉

記事を読む

シーブリーズで集中力アップ 脳科学澤口が共同研究

シーブリーズで集中力がアップする!?   ホンマでっかでお馴染みの脳科学者澤口氏と共同

記事を読む

記憶とは一体何?記憶するために必要なたったひとつのこと

記憶術には様々なものがあります。   私が偶然手にしたとある本には記憶力を伸ばすには1

記事を読む

no image

記憶力や頭の回転をよくする意外な方法

脳を活性化させて、記憶力や頭の回転を良くする方法を調べていてちょっとおもしろい方法がありました。&n

記事を読む

記憶力を伸ばすために脳を鍛える.1

そもそも記憶力というのは年齢とともに落ちるものなのでしょうか? 脳研究を専門とする東京大学

記事を読む

脳は運動をすることで海馬が大きくなりいくつでも成長する

脳は運動をすることで海馬が大きくなり、年齢に関わらずいつでも成長するそうです。  

記事を読む

子供は褒めるべきか叱るべきか?憶力がアップするのはどっち

子供は褒めるべきか叱るべきか?憶力がアップするのはどっちか?結論から言えば褒めるですが、ポイントは”

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑