*

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生活があるそうです。

 

その一つであるタバコは論外として、最も重要であると考えられるのが運動です。

SPONSORED LINK

hiking-338228_640

18歳から99歳の18,552人のアメリカ人を対象にした調査ですので、この調査はかなり大規模な調査です。

 

結論はとてもシンプルです「年齢に関係なく不健康な生活を送っている人ほど記憶力の低下」が見られること。

 

 

ではその不健康な生活とは何か

 

1.喫煙

2.3食の食事が不健康

3.1週間に5皿未満の野菜と果物の摂取

4.1週間の運動が30分以下

 

運動は若い人ほどしたほうが良い

life-86_640

運動において最も大事なことは何分間運動をするのかということではありません。

 

運動において最も重要なことは強度です。

 

強度とは基本的には心拍数で測るのですが、最大心拍数を220から年齢を引いた数で算出し、その最大心拍に%をかけて強度をだします。

 

一般的に脂肪燃焼が65%
有酸素運動能力の向上が85%までとなっていますが

 

 

運動を全くしたことがない人は60%を目指します。

 

60%とは中強度の運動ですので、ウォーキングであれば息切れはしない程度の速さであるく。

会話ができるギリギリの速さで歩く時間をできるだけ長くすることです。

 

仮に30分間歩く時間を1日の内に設けるとしたら、そのうちの何分を強度の高い運動に当てることができるかによって運動から得られる効果は変わります。

 

 

もちろん強度の高い運動の時間が長ければ長いほど良いのですが、実際に測ってみるとわかりますが、一度心拍するをがっとあげるとなかなか落ちません。

 

 

ですので、歩く前にちょっとした全身運動(スクワットやバンピージャンプ、もしくは短距離のスプリント、階段を一段抜かしで上がる)をいれることで一気に心拍数を上げることができるので、その後のウォーキングの効果があがります。

 

 

是非、心拍数を上げることを念頭において運動に取り組んでください。

 

特に試験の前や、緊張が強いられる場面である面接やプレゼンの前に強度の高い運動を朝一で取り組むと脳が活性化した状態でテストに望め、かつストレス耐性があがり、受けたストレスや間違いを修正する時間が短くなります。

 

SPONSORED LINK

関連記事

no image

集中力をキレさせないドリンク

集中力が切れる時間帯といえば、ランチタイム後の14時~16時です。  一度ゆるんでしまった

記事を読む

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-1

脳トレは衰えた機能を回復させる、もしくは鍛え直すという高齢者向けの運動や計算などを思い浮かべるかもし

記事を読む

コーヒー(カフェイン)のすごい効能

カフェインの作用で目がスッキリするものといえばコーヒーですよね。 でもコーヒーにはそれだけ

記事を読む

記憶とは一体何?記憶するために必要なたったひとつのこと

記憶術には様々なものがあります。   私が偶然手にしたとある本には記憶力を伸ばすには1

記事を読む

簡単に記憶を定着させるすぐに出来る方法

あなたは自分のことを物覚えが悪いと思い込んでいるかもしれないが、それは正確にいえば間違いである。

記事を読む

チョコが脳を活性化させる科学的な根拠が発見か!

チョコレートは脳の栄養になるし太らない、ということを科学的に検証した愛知大学の取り組みを「安心201

記事を読む

記憶力をアップさせるガッテン流の方法 3つのコツとは

記憶力をアップさせるガッテン流の方法には3つの大きなポイントがあります。   記憶には

記事を読む

医学博士の脳トレは食事運動そして生活のメリハリ

”なないろチャレンジ”に(株)脳の学校代表取締役 医師医学博士が出演。   1万人以上

記事を読む

舌の筋肉低下がまねく深刻な筋力低下による老化

・近くの文字が読みづらい・物忘れが多くなった・ちょっとした段差でつまずく これらはすべて老化現象で

記事を読む

no image

視点を変えて脳を活性化

今回紹介するのはだまし絵と言われるものです。 動画で紹介される画像にはぱっと見ですぐに理解できる画像

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考をヒントに”考える”ことについて考える

0ベース思考を知っていますか?   ベストセラーになった

アイデア発想の基本ブレインストーミングとは

会社が学校など複数のメンバーが集まって何かを創造しなければいけないとき

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、

→もっと見る

PAGE TOP ↑