*

子供は褒めるべきか叱るべきか?憶力がアップするのはどっち

子供は褒めるべきか叱るべきか?憶力がアップするのはどっちか?結論から言えば褒めるですが、ポイントは”褒め方”が重要であるということです。

 

SPONSORED LINK

life-86_640

 

何かを覚える時は感情も動かすこと

 

感情を動かし、かつイメージを働かせることができるもっとも良い方法の一つは「絵本の読み聞かせ」だと言われています。

 

 

子供はイメージができないことを何でも質問してきます。

 

 

その時にそんなことは知らなくて良いとか、適当に答えたりせずに、子供の頭のなかにイメージ側買いやすい形に噛砕いて説明してあげましょう。

 

 

さて、この記事のタイトルである褒め方に話題を戻します。

 

 

これはダイヤモンド・オンラインに載っていた質問です記事URL:http://diamond.jp/articles/-/87573

 

テストの点数が良かった子供にどちらの言葉を賭けてあげるのが正解でしょうか?

 

A 「頭がいいね」
B 「よく頑張ったね」

 

 

個人的にはAを選ぶ人がいるのか疑問ですが、どちらを選ぶかによって子供の成長が変わってきます。

 

 

頭がイイねと褒めるAは能力をほめています、一方Bは努力する過程を褒めているので、Aの言葉をかけられた子供はテストで良い点数を取ることに興味を持つようになったそうです。

 

一方、Bの言葉をかけ続けられた子供は粘り強く努力を継続するようになったそうです。

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

ゼロベース思考のやり方 コツは”考える”ことについて考えること

0ベース思考を知っていますか?ベストセラーになった本のタイトルです。   0ベース思考

記事を読む

no image

一年の計は元旦にありとセットの言葉

一年の計は元旦にあり。  この言葉は多くの人が知っていると思いますが、実はこの言葉には対に

記事を読む

記憶を高めるお手軽方法、赤は魅力的な色?など脳科学の面白ネタ

脳はなにげに不公平という本を読んだので参考になったことをシェアします。 紹介するのは以下の

記事を読む

集中力を高める3つの方法で脳の他の機能を働かせない

集中力を高めるためには、自分のすると決めたこと以外に脳のリソースを使わないことが重要です。 聞くこ

記事を読む

肥満と記憶力には負の相関がありそう

肥満と記憶力には負の相関がありそうだ、英ケンブリッジ大学チームの発表が心理学誌「QJEP」に掲載され

記事を読む

no image

視点を変えて脳を活性化

今回紹介するのはだまし絵と言われるものです。 動画で紹介される画像にはぱっと見ですぐに理解できる画像

記事を読む

集中力は報酬効果を使ってモチベを高める

”報酬系”という言葉を聞いたことがあるかもしれません。   脳科学の分野で使われる言葉

記事を読む

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-1

脳トレは衰えた機能を回復させる、もしくは鍛え直すという高齢者向けの運動や計算などを思い浮かべるかもし

記事を読む

「脳が認める勉強法」を学んで記憶する力を高める

この記事では本の内容をざっくりと紹介し、記憶力について考えてみたいと思います。   &

記事を読む

no image

記憶力や頭の回転をよくする意外な方法

脳を活性化させて、記憶力や頭の回転を良くする方法を調べていてちょっとおもしろい方法がありました。&n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑