*

作業用BGMは2種類を使い分ければ効率があがる

作業用BGMとはYOUTUBEなどにアップされている、あるジャンルの曲をまとめて集めたコンピレーション集を作業用BGMと言います。

 

邦楽、洋楽、アニソン、環境音やクラシックまであらゆるジャンルの作業用BGMがある中で、状況に応じて2つのパターンを使い分けることが重要です。

 

それは単純作業用に好きなジャンルの音楽をかけることと、勉強などの没頭系はクラシックやインストゥルメンタルです。

 

SPONSORED LINK

 

単純作業には好きな曲でOK

 

bodybuilder-925770_640

 

仕事などでひたすら何かを打ち込む作業や慣れている作業をするときにはどんな音楽でもかけることで、気分が向上し作業がはかどります。

 

どんな曲でも効果は同じなので、好きな曲をかけましょう。

 

ただし、慣れている作業のときのみの効果だという点に充分に注意が必要です。

 

勉強や没頭する仕事には

この状況でかける音楽のポイントは歌詞が無いということです。

 

歌詞が入っていると人は無意識の内にその方向に耳を傾けてしまします。

 

その結果として集中がそこで途切れてしまうので歌詞の無いクラシックなどがおすすめです。

 

 

ただし、何も音がしないほうが集中できると言う人には音楽をかけることは逆効果になりますので注意。

 

 

創造性を高める音楽

clock-650753_640

 

英国認知行動療法&カウンセリングサービスのEmma Gray博士が科学的に検証した結果によると

 

BPM(曲のテンポと考えてください)が50~80の間の曲を聴くことによって脳が落ち着き、集中力が高まります。

 

ユーチューブにはBPMに数字をいれて検索すればたくさんの楽曲がでてきます。

 

例「80BPM」と検索する

 

 

自分にあった曲のテンポが見つかったら、後はそのテンポに近い曲を探してみると色々な発見があると思いますよ。

SPONSORED LINK

関連記事

飲食店でできる簡単脳トレ

 脳トレを日常生活のちょっとした瞬間でも意識することで認知症対策になります。 た

記事を読む

グーグル社員も実践「マインドフルネス」とは

「世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方」の一つとして紹介されることが多い「マインドフルネス」

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸能人が使っているイメージが個人

記事を読む

no image

人の悪口を言ってはいけない本当の理由

人の悪口を言ってはいけない、これはまぁその通りなんですが、倫理的な問題もそうですが脳科学で証明された

記事を読む

【ネタ】映画邪悪な笑顔TOP10動画などなど

半沢直樹や下町ロケットでも印象的だったのが、いかにも悪巧みをしてまっせな人たちの笑顔。  

記事を読む

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレンジしていた問題で、紙や布など

記事を読む

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、ひたすら一つのことに集中して反

記事を読む

no image

息抜き:これどっちだ?石原さとみと今野杏南

顔が似ている芸能人っていますよね。  本人は●●に似ていると言われるのは微妙なの

記事を読む

記憶を高めるお手軽方法、赤は魅力的な色?など脳科学の面白ネタ

脳はなにげに不公平という本を読んだので参考になったことをシェアします。 紹介するのは以下の

記事を読む

no image

親の暴言は子供のIQを下げる

子供たちは、暴言により大きな影響を受ける。 この衝撃的な研究結果は幼年期に言葉の暴力を経験すると、う

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑