*

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-2

SPONSORED LINK

脳を成長させる根本的なエネルギーとは何か?

 

 

好きなこと?

脳トレのような計算・クイズなどを解くこと?

スポーツ?

 

もしかするとそれは「欲求」、つまりは「好奇心」かもしれません。

 

今回は前回紹介した本の続編であるこちらの本を参考にしました。

 

 

SPONSORED LINK

 

 

脳科学からみた欲求とは

 

more-687241_640

 

人間には様々な欲求があります、食欲や睡眠欲などです。

 

しかし、脳科学の見解は欲求とは

 

 

  • 過去に経験したよい経験の追体験
  • まだ経験したことのないことをしたい

 

この2つに著者は欲求を分類しているそうです。

 

 

個人的に色々な脳科学や脳トレをみたきた経験によれば、脳を活性化させるために大事なことは新しいことにチャレンジする好奇心だと思います。

 

 

とはいえ、上記の2つの欲求は脳に異なる刺激を与えるそうなので、どちらがより重要というのはないのかもしれませんが、どちらの欲求のほうが強いのかは人による気がするので、どちらの体験をしたいのか自分に問いかけてみると良いと思います。

 

止められない欲求にどう対処するのか?

 

毎日運動をすることが大切だとわかっていてもどうしてもやる気がでずに、つい対してみたくもないテレビを見続けてします。

 

食べてはいけないとわかっていてもやめられないポテトチップス。

 

なんとなく習慣になってしまった晩酌。

 

 

これらはすべて欲求によるものですが、何かに対する欲求が生まれた時に、その欲求を別の方向にずらせば”悪い欲求”をさけることができるそうです。

 

 

具体的には

 

 

ゲームをするなら何時間後と決めて目の前にある大事なことから先に始める。

 

食べたい欲求が生まれたら5感を刺激する(何かに触る、何か別のものを見る、食べたいものにかんする記憶をたどるなど)。

 

 

私が何かを食べたい時に我慢する方法は食事が終わったらすぐに、歯間ブラシ・ハブラシ・フロスの3点セットで歯をケアしてしまうこと。

 

 

何かを食べるとまた歯磨きをしなければいけないと思うとなぜか食欲が収まります。

 

 

欲求をなくさないためのトレーニング

ここからがいわゆる脳トレ的な話です。

 

 

欲求は行動をおこすための第一歩。

 

 

もちろん、その欲求が食べ過ぎや過剰なほどのゲームやネット、ギャンブルや過度の飲酒などに向かうのはよくありません。

 

 

欲求を何に向けるのかというと、年齢を重ねるにつれ私たちは日頃の生活習慣を変えることを嫌がり生活をパターン化します。

 

このパターンを壊し、新しいことを取り入れ常に脳に刺激を与える生活を送るということです。

 

 

本に紹介されていた方法の中で個人的にお勧めのトレーニングを紹介します。

 

 

・ひたすら妄想をノートに書く

・新しいお店を開拓する

・家族ででかける

・通勤路を変える

・旬の食材を調べて購入する

・砂浜や芝生を素足で数分あるく

・いつもなら見ないジャンルの映画や漫画をみる

・大声を出す、思いっきり笑う、思いっきり泣く

 

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

脳トレ 効果的に脳を鍛えるためには複数のトレーニングをすること

数回の記事にわけて、ブレインフィットネスという書籍に書かれている脳トレに関して大切なことをまとめてき

記事を読む

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、ひたすら一つのことに集中して反

記事を読む

no image

街頭の手相占い実は詐欺かもしれないので注意

これは「ついていったらこうなった」という本において、突撃取材をしたルポを読んだことがあったのタイトル

記事を読む

針金ハンガーで頭を動かして肩こりを治す治療法

「たけしのみんなの家庭の医学」で放送された、針金ハンガーで頭を動かして肩こりを治す治療法を紹介します

記事を読む

顔の印象が人の印象を決定することが科学的に証明?!

顔の印象,いわゆる第一印象が他人の印象を決定することが 科学的に証明?!されたかもしれない。 さら

記事を読む

no image

視点を変えて脳を活性化

今回紹介するのはだまし絵と言われるものです。 動画で紹介される画像にはぱっと見ですぐに理解できる画像

記事を読む

no image

実際に学校で出された珍問題

学校の試験といえば、日頃の勉強の成果を発揮する場面。 しかし、中には試験勉強など無駄といわんばかりの

記事を読む

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、物事が覚えられない、おもいだせ

記事を読む

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生

記事を読む

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-1

脳トレは衰えた機能を回復させる、もしくは鍛え直すという高齢者向けの運動や計算などを思い浮かべるかもし

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑