*

針金ハンガーで頭を動かして肩こりを治す治療法

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 脳トレ 活性化方法 , ,

SPONSORED LINK

「たけしのみんなの家庭の医学」で放送された、針金ハンガーで頭を動かして肩こりを治す治療法を紹介します。

 

ハンガーだけでなくある生活習慣を加えることでさらに効果アップ。

 

肩こりハンガー

SPONSORED LINK

そもそも肩こりとは

肩こりとは僧帽筋がしなやかさを失い、硬くなることで痛みを発する。

 

肩こりの主な原因は

・長時間のデスクワーク
・運動不足
・目の酷使

 

実はそれ以外の新たな原因が浮上してきた。

 

新たに提唱されいている肩こりの原因はなんと、脳の誤作動による肩への負担

 

厚生労働省研究班の一人でもある川崎市立多摩病院神経内科の部長先生によると

 

神経内科の立場から患者と接してきてわかった原因は、脳の作動がおかしくなってきているので肩こりを起こしている。

 

その誤作動とは

      • 首が曲がっている
      • 肩が下がっている
      • どちらかに回旋している
      • 前後に傾いていないか

 

などなんらかの体に傾きがあると脳が誤作動している可能性がある。

 

その傾きを直し、体の線をまっすぐにしてみると、傾いている人は大きな違和感を感じる。

 

脳の誤作動を呼ぶのはドーパミン

dementia-595638_640

ドーパミンは筋肉を動かす指令を出す。

例えば腕や足を上げようとすると、まず脳がドーパミンを分泌され、それが信号となり筋肉に伝わり筋肉が収縮する。

では、誤作動をおきるとどうなるか?

 

常にドーパミンが分泌され、筋肉が常に緊張状態になる。

→結果として姿勢が傾く

主な原因は日常生活の悪い癖が頭に焼き付いてしまっていることにあるという。

 

改善するべき悪い日常生活の癖とは

ipho40

 

・一方の方向を向き続けている

(テレビでは横並びに並んだ夫婦が会話するとき、常に横を向いて会話をしている点を指摘)

※短時間なら問題がないが右向きの姿勢が正しい姿勢とのうが勘違いする

・バッグや鞄を常に同じ肩にかける
(放送された女性は常に右肩にバッグをかける、さらに買い物袋も右でもつ)

 

この状態になると肩こりがない人は右肩を使った動きをすると、左肩の筋肉はリラックスした状態になるのに対して右に傾いていて脳が誤作動を起こしている人は、右肩を使う運動をすると左肩も緊張状態になり肩全体の収縮が起きてしまう。

 

番組のゲストの遼河はるひさんは、体が左に傾いているので、バランスをとるために頭を右に傾けた姿勢が一番楽な姿勢であると告白。

 

そのため左の首が最も緊張した状態にあるが

・左の肩こり
・左の偏頭痛
・左の首の痛み
・左の肩甲骨の痛み

に苦しんでいるそうです。

脳の誤作動をふせぐ2つの改善法

 

ではいよいよこのご作動による肩こりを治す方法を紹介。

 

1.ハンガーを頭にかぶって肩こり解消

ワイヤーハンガーの平な部分を少しへこませる

それを頭の左のこめかみにあてる

こめかみとは眉毛と髪の生え際の少しへこんだ部分

 

かぶったら目をつぶってリラックスする。

 

すると、不思議なことに自然と顔が左に傾き筋肉の緊張が収まる。

 

この効果をハンガー反射という。

 

こめかみを刺激されると首の筋肉が刺激されて刺激された方向に向いてしまう。

 

左に傾いている人(首は右を向く)は左のこめかみ
右に傾いている人(首は左に傾く)は右のこめかみにハンガーをセット。

 

1回につき10分 あさ晩やると効果的。

 

2.昼寝によって肩こり改善

ハンガーや昼寝も大事だが、いつもとは違う方向を向くなど根本の生活習慣を変えよう。

 

さきほど番組に登場した会話をするときに、いつも右を向いてしまう夫婦であれば

 

いままでとは逆の位置に座って長年の癖を矯正しつつ、ハンガーを使って正しい首の位置に固定する。

 

それに加えて昼間15分間の昼寝によって、脳が休まりドーパミンの以上分泌が収まる。

 

前述の夫婦は2週間で脳の誤作動がだいぶ改善され、実感できるほど体が軽くなっていたことが
番組では報告されている。

 

SPONSORED LINK

関連記事

プレッシャーに打ち勝ち本来の実力を出す方法

ピンチの時に活躍する人のことをしばしば僕たちはヒーローと呼ぶ。   スポーツでいえば試

記事を読む

no image

視点を変えて脳を活性化

今回紹介するのはだまし絵と言われるものです。 動画で紹介される画像にはぱっと見ですぐに理解できる画像

記事を読む

記憶を高めるお手軽方法、赤は魅力的な色?など脳科学の面白ネタ

脳はなにげに不公平という本を読んだので参考になったことをシェアします。 紹介するのは以下の

記事を読む

記憶とは一体何?記憶するために必要なたったひとつのこと

記憶術には様々なものがあります。   私が偶然手にしたとある本には記憶力を伸ばすには1

記事を読む

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、物事が覚えられない、おもいだせ

記事を読む

脳はストレスをかけると活性化する でもそれどのくらいかければいいの?

 脳はストレスをかけると活性化する。 その理由は前回の記事に書いた可塑性と関係し

記事を読む

シリコンバレー式ダイエットで脳を鍛える

シリコンバレー式最強の食事という本をご存じですか? かなり売れた本なので書店に行く人であれ

記事を読む

no image

記憶力や頭の回転をよくする意外な方法

脳を活性化させて、記憶力や頭の回転を良くする方法を調べていてちょっとおもしろい方法がありました。&n

記事を読む

no image

一年の計は元旦にありとセットの言葉

一年の計は元旦にあり。  この言葉は多くの人が知っていると思いますが、実はこの言葉には対に

記事を読む

ブレインフィットネスにおける運動の効果 やらない理由はない

ブレインフィットネス、日本語にすると馴染み深いのは「脳トレ」でしょうか。 ブレインフィット

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑