*

大人のための算数問題.1

公開日: : 最終更新日:2016/04/10 脳トレ-算数

文章問題の算数を紹介しますが、ならべく方程式を使わずに数量関係をしっかりと把握したうえで回答が出せるようにチャレンジしてみてください。

 

※方程式を使うなということじゃないですよ、使いますがまずば問題文の意味をしっかりと考えてくださいね

 

SPONSORED LINK

einstein-1173990_640

 

平均を求める問題

 

Yさんが国語算数英語のテストを受けた。

国語と数学の平均点が71点、数学と英語の平均点が83点、国語と英語の平均点が79点のとき数学の得点は?

 

 

 

答え

 

 

 

75点

 

 

 

国語と数学の合計点 142点

数学と英語 166点

 

数学の得点×2+国語の得点+英語の得点=308点

国語と英語の合計点は79×2 158

 

308-159/2=75点

 

 

 

2.ボールペンを購入するとき1本の単価は20本まで100円、21本目から30本までは95円、31本目から40本まで90円、41本から50本までは85円、それ以上は80円となる。

 

1本あたりの平均を85円にするためには何本購入する必要があるのか

 

 

 

答え

 

 

 

140本

 

 

50本以上買わなければ絶対に85円の平均になることはないので50本までの金額を最初に出す。

 

 

50本買うまでに4700円かかるので平均を求める式は

 

代金の合計が4700+80×□

平均が85円になった時の代金は85×(50+□)

よって(4700-4250)÷(85-80)=90

 

 

 

売買に関する問題

algebra-1238600_640

 

ある品物に原価3割5分の利益を見込んで定価をつけて売りだしたが、売れなかったので今度は定価の1割5分で売りだしたところ完売した。

 

利益は2950円のとき品物の原価を求めよ

 

 

 

答え

 

 

 

20000円

 

 

 

定価:1.35、売価1.35×(1-0.15)=1.1475

 

 

2950÷0.1475=20000

 

2.ある企業が今後3年間の目標利益計画として毎年前年よりも20%増加、金

額ベースとして3年後には1456万円の増加を見込んでいる。

この会社の3年後の目標利益額はいくらか

 

 

 

答え

 

 

3456万円

 

 

 

3年後の目標利益額は1.2×1.2×1.2=1.728

 

 

1456万÷.728=2000万、+1456万円=3456万円

 

 

 

 

3.

 

A、Bのお店それぞれが原価5000円の商品を130個ずつ仕入れた。

 

Aは2割の利益を見込み

Bは3割の利益を見込み定価を付けた

 

 

Aは完売したが、Bは売れのこったので途中から定価の2割引きで販売し完売。

 

 

2つの店の利益がおなじときB点が割り引いて売ったのは何個か」

 

 

 

答え

 

 

 

50個

 

 

 

A店の利益は100*130=13000

 

B店の利益は1こ150円、割引後は20円

 

 

本来定価ですべて売り切れれば150×130=19500

 

19500-13000÷(150-20)=50

 

 

yes-973983_640

 

和差算の問題

 

2つの数を引き算するべきところを間違えて足してしまった結果84となった。

 

この数字は正しい数の14倍であるとき、この2つの数字をかけると答えはいくつになるか・

 

 

 

答え 1755

 

 

 

2つの数字をX,Yとすると

 

 

X+Y=84、X-Y=6である。

 

X=84+6÷2 Y=84-6÷2でもとめられ、45×39=1755

SPONSORED LINK

関連記事

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-1

脳トレは衰えた機能を回復させる、もしくは鍛え直すという高齢者向けの運動や計算などを思い浮かべるかもし

記事を読む

no image

脳を鍛える算数問題-1

AとBは合わせて110円、AはBより100円高い。 さてBの値段は? 答え 5円  解き方

記事を読む

no image

脳を鍛える算数問題-3

一泊1000円の宿に3人で泊まった。 女将が合計3000円の宿泊費を500円まけてくれた。 

記事を読む

大人のための算数問題.2

文章問題の算数を前回に引き続き紹介します。   ポイントはなるべく方程式を使わずに数量

記事を読む

no image

論理クイズ 算数と数学の違い

論理クイズで算数の問題に行く前にちょっと考えてほしいのですが、なぜ中学では算数が数学に変わるのでしょ

記事を読む

no image

脳を鍛える算数問題-2

4+6×0÷2を計算しなさい。  これね、意外にネットでは答えはもめたんですよね

記事を読む

90%の高校生が間違えたサイコロの問題

「サイコロをふって6が出たとき次も6が出る確率は   1,高くなる 2.低く

記事を読む

no image

9―3÷1/3+1=?

9―3÷1/3+1=? この問題大手自動車部品メーカーが社員にだしたら正解率40%で能力の低下が問題

記事を読む

大人の算数クイズ.3

長さが180mで時速72kmの電車が全長1.6kmのトンネルを通過し始めてから通過し終わるまでに何秒

記事を読む

大人のための算数問題.3

鶴亀算 90分録音できる音楽テープに、曲の長さが3分20秒の曲と4分30秒の曲を合わせて2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考をヒントに”考える”ことについて考える

0ベース思考を知っていますか?   ベストセラーになった

アイデア発想の基本ブレインストーミングとは

会社が学校など複数のメンバーが集まって何かを創造しなければいけないとき

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、

→もっと見る

PAGE TOP ↑