*

左脳は論理、右脳は創造これ間違いだって

公開日: : 最終更新日:2016/09/01 脳関連のコラム

SPONSORED LINK

「左脳は計算、右脳はクリエイティブに使われる」、言い換えれば左脳は論理、右脳は創造ということになるのですが、これって全く根拠のない迷信だそうです。

 

 

SPONSORED LINK

確かなことは「左右の大脳半球はそれぞれ異なる性質の情報処理が“得意”」だが、それは芸術だとか論理と関係があるとは思えない。

 

だそうです。

 

 

 

ちなみに、その得意とは処理にかかる時間が、数十ミリ秒~数百ミリ秒(1ミリ秒=0.001秒)ほど短いだけだそうで計算が超絶早いからといって左脳がものすごく発達していると、いうわけではなさそうです。

SPONSORED LINK

関連記事

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテキンが多く含まれている印象があ

記事を読む

徒競走が苦手な子供に朗報!脳科学で分析した極意

運動会シーズンですね。 かけっこが苦手で憂鬱な子供さんに朗報です、 脳科学者が分析した徒競走の秘訣

記事を読む

no image

友達のいない人の特徴は八方美人?

ぼっちという言葉を最近はどこでも聞くようになりましたし、お一人様という表現で一人◯◯ができるように店

記事を読む

子供の記憶力は運動が有効!特に屈伸??

米ジョージア工科大学が発表した記憶力アップに運動が効果的だということを取り上げたWooRisさんの記

記事を読む

バランスを鍛えると「頭と体」のバランスも最適化されるのか

バランス能力とは静止または動的動作における姿勢維持の能力です。     こ

記事を読む

作業用BGMは2種類を使い分ければ効率があがる

作業用BGMとはYOUTUBEなどにアップされている、あるジャンルの曲をまとめて集めたコンピレーショ

記事を読む

マルチタスクは人間の脳には有害!?IQ低下、集中力低下

マルチタスクは人間の脳には有害なのかもしれません。同時に複数の作業をこなせるほうが能力が高いようなき

記事を読む

仕事が遅い 集中力がない人のための33分法

これから紹介する方法は最強のコピーライターと言われたユージン・シュワルツが伝説的なキャッチコピーが入

記事を読む

「脳が認める勉強法」を学んで記憶する力を高める

この記事では本の内容をざっくりと紹介し、記憶力について考えてみたいと思います。   &

記事を読む

疲れとストレスは違う

体の疲れを取ることとストレスを解消することは全く違います。 まずストレス解消法と体のつかれを取

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑