*

集中力を高める33分法

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 脳関連のコラム

これから紹介する方法は最強のコピーライターと言われたユージン・シュワルツの提唱する方法です。

 

誰もがそんなことは当たり前だといいたくなる方法ですが、ユニークなのはそれを実践するために使う小道具です。

 

stopwatch-153398_640

SPONSORED LINK

ユージン・シュワルツの提唱する方法は”ハードワーク”をすることです。

 

彼の言うハードワークとは、週5日決まった時間だけ机に座るということです。

 

そして彼はキッチンタイマーを33分33秒にセットします。

セットした後にはシンプルな約束事があります。

 

●タイマーが実行された後の約束事

 

・その間コーヒーを飲んでもよい
・壁を見ようと窓をじっと見ようとよそ見してもよい
・33分33秒座っていれば、なにもしなくてもよい
・広告(コピーライト)を書いてもよい
・どんな理由があろうと席を離れてはいけない
・その他の事をしてはいけない
・この33分33秒のセットを休憩を挟み、1日に6回繰り返す

 

これだけです。

 

 

この習慣を実践したことが彼を伝説のコピーライターと呼ばれるほどの実績を作り上げた秘訣と言っても過言ではありません。

 

ただし、この方法は現代生活にはちょっと物足りません。

 

さらに付け加えることがあるからです。

 

 

・SNSは開いてはいけない、応じてはいけない
・メールは開いてはいけない
・2chなどのまとめ記事はみてはいけない
・ニュースサイトはどれだけ読んでもよい
・6セット終わるまでローカル内にある音楽は聞いてもよい
・Youtubeを利用してはいけない

 

 

 

ユージーンの方法はインターネットが登場する以前の方法なの現代版にアップデートすると以上のような阻害要因を取り除きましょう。

 

新しい研究によると、仕事中に「何回気を散らしたか」は問題ではなく、たった1回気を散らしただけでも、生産性が著しく低下するそうです。

 

 

集中力を高めるためには集中する環境を自分で創りだす必要がありますが、そのためにはまずは集中を阻害する要因を自分の手で排除しましょう。

 

 

 

この方法を成功させるポイント

 

 

それはタイマーを使うことです。

 

絶対に時計とか携帯の時間ではなくキッチンタイマーや携帯を使うならキッチンタイマーのアプリが無料であるので
そのアプリを起動させてください。

SPONSORED LINK

関連記事

no image

IQが高い人の特徴

どのくらいのIQがあればいわゆる天才なのか?IQが高そうだなと思える人の特徴を紹介します。 まずは前

記事を読む

有酸素運動と脳トレどちらが脳に効果があるのか?

有酸素運動をすることで脳が鍛えられることは有名ですが、この本が出版されたことが大きいと思います。

記事を読む

no image

人の悪口を言ってはいけない本当の理由

人の悪口を言ってはいけない、これはまぁその通りなんですが、倫理的な問題もそうですが脳科学で証明された

記事を読む

no image

閲覧注意 サイコパスチェック

サイコパスという言葉を御存知ですか? Wikiによると 反社会的人格の一種を意味する心理学

記事を読む

自発的な子供を成長させるために必要な親の態度

自発的な子供に成長させたい、子供が早く自分のことを自分でできるようにしたい!!  

記事を読む

no image

親の暴言は子供のIQを下げる

子供たちは、暴言により大きな影響を受ける。 この衝撃的な研究結果は幼年期に言葉の暴力を経験すると、う

記事を読む

no image

「ためしてガッテン」流の集中力向上法

NHK「ためしてガッテン」にて、「脳もビックリ!集中力アップ大作戦」が放送されました。 た

記事を読む

徒競走が苦手な子供に朗報!脳科学で分析した極意

運動会シーズンですね。 かけっこが苦手で憂鬱な子供さんに朗報です、 脳科学者が分析した徒競走の秘訣

記事を読む

マルチタスクは人間の脳には有害!?IQ低下、集中力低下

マルチタスクは人間の脳には有害なのかもしれません。同時に複数の作業をこなせるほうが能力が高いようなき

記事を読む

夏バテの新原因と名医の対策法や危険な症状とは

夏バテの新原因やその見分け方。 名医の予防解消法をたけしが司会の健康番組で放送。 

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考をヒントに”考える”ことについて考える

0ベース思考を知っていますか?   ベストセラーになった

アイデア発想の基本ブレインストーミングとは

会社が学校など複数のメンバーが集まって何かを創造しなければいけないとき

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、

→もっと見る

PAGE TOP ↑