*

脳トレは効果があるのか?

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 脳関連のコラム

「脳トレは本当に効果がありますか?」

この疑問に対して、スウェーデンのクリングバーグ博士が興味深い論文を掲載しました。

 

SPONSORED LINK

脳トレとは簡単にいえば「◯◯をすると脳が活性化するから◯◯で脳を鍛えよう」というロジックになります。

 

つまりトレーニングによって脳がどう成長するかを証明出来なければ、脳トレが科学的に効果があるとはいえません。

 

さらにいえばそれが現実の世界で効果があることが証明されなければいけません。

 

それはテストの成績だったり、認知症の予防だったり記憶力が向上したり、といった目に見える効果があるかどうかです。

では、スウェーデンのクリングバーグ博士が提唱したことをまとめると

 

 

クリングバーグ博士のトレーニング法は、ワーキングメモリの訓練。

 

 

ワーキングメモリーは訓練することで能力が向上することがしられているが、博士が注目したのは、ドーパミンの数字です

 

※ド-パミンは脳の伝達物質で信号を受けると変化する

 

 

博士がどんな訓練を行ったかは公開されていないが、「599857401」という数字の羅列を記憶に保持して、
15秒後に暗唱してもらうという試験などが考えられる。

 

その結果として大脳皮質のドパミン受容体量が変動したことを博士は発見した。

 

 

しかし、この発見がすぐに脳のトレーニングは脳を活性化する証明にはならないが、博士のおこなった、1日35分の訓練を、週5回のペースで、5週間行うというのがひとつのスタンダードになるかもしれない。

SPONSORED LINK

関連記事

【デマに注意】第一子はIQ高いは根拠なしと判明

【デマに注意】まるで都市伝説かのように第一子はIQが高いと言われてきましたが、実はこれ、まったく根拠

記事を読む

no image

友達のいない人の特徴は八方美人?

ぼっちという言葉を最近はどこでも聞くようになりましたし、お一人様という表現で一人◯◯ができるように店

記事を読む

作業用BGMは2種類を使い分ければ効率があがる

作業用BGMとはYOUTUBEなどにアップされている、あるジャンルの曲をまとめて集めたコンピレーショ

記事を読む

ビタミンDと脳の体積、読書脳、性格は変えられる

ビタミンDと脳の体積、読書によって脳を鍛える方法、性格は変えられるのかといった脳関連の記事をまとめて

記事を読む

脳トレ 効果的に脳を鍛えるためには複数のトレーニングをすること

数回の記事にわけて、ブレインフィットネスという書籍に書かれている脳トレに関して大切なことをまとめてき

記事を読む

努力は言い換えると「頑張る」ではない

努力という言葉にどんな意味があるのかを考えたことがある方はあまりいないかもしれません。  

記事を読む

no image

人の悪口を言ってはいけない本当の理由

人の悪口を言ってはいけない、これはまぁその通りなんですが、倫理的な問題もそうですが脳科学で証明された

記事を読む

集中力を高める33分法

これから紹介する方法は最強のコピーライターと言われたユージン・シュワルツの提唱する方法です。&nbs

記事を読む

no image

閲覧注意 サイコパスチェック

サイコパスという言葉を御存知ですか? Wikiによると 反社会的人格の一種を意味する心理学

記事を読む

no image

街頭の手相占い実は詐欺かもしれないので注意

これは「ついていったらこうなった」という本において、突撃取材をしたルポを読んだことがあったのタイトル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考をヒントに”考える”ことについて考える

0ベース思考を知っていますか?   ベストセラーになった

アイデア発想の基本ブレインストーミングとは

会社が学校など複数のメンバーが集まって何かを創造しなければいけないとき

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、

→もっと見る

PAGE TOP ↑