*

顔の印象が人の印象を決定することが科学的に証明?!

公開日: : 脳関連のコラム ,

顔の印象,いわゆる第一印象が他人の印象を決定することが
科学的に証明?!されたかもしれない。

さらに人の顔をみて一瞬で判断した印象と
相手をじっくりみて判断した内容が一致することも発表されている。

SPONSORED LINK

eye-4_640

最初に紹介する学説はプリストン大学の論文。

この論文の一番大切なことで結論としてでていることは

顔で他人を判断することはできない

そもそも人間は顔から受け取る印象だけで
相手の能力や性格を見抜くのはそもそも苦手であるということ。

では何が問題なのかというと、実際は顔を見ることで
「性格がわかった!」と思い込んでしまう。

つまりは自分が感じ取った印象を拭い去ることができないということが問題。

外見 印象
画像出展:http://buzz-plus.com/article/2014/11/01/kao/

じっくり見ても第一印象も顔から受け取る情報は同じ

人間は第一印象を受け取るのに約3秒以内にその印象を決定付けると言われています。

次に紹介する論文はニューヨーク大学の研究。

この研究結果を簡単に説明すると
すでに多くの研究結果からわかっている信頼を感じる顔の特徴を持った
顔をまずはじっくりみてもらう。

そのごその顔を33ミリ秒という脳が顔を認識するには足りない短い時間で見せる。

その結果はじっくり見た時とまったく同じだったそうです。

つまり、3秒という時間よりももっと早く瞬間的に脳は相手がどんな人物なのかを
決定している可能性があるということ。

33ミリ秒ですので、当然声や表情などの付加情報を得ることもできません。

2つの論文とも顔の印象だけで人間を判断することは危険だとしている点は
共通しているのですが実験の結果はそれが難しいことを示唆しています。

2つの論文から他人に対しての印象は自分の感情や理論をぬきにした
直感的な印象をもってしまいがちのなので注意することが学べます。

the558-little-gir

しかし、もし外見で他人が自分を一瞬で印象づけてしまうとしたら
一体どのように私たちは人と接するべきなのでしょうか?

例えば他人から信頼される人間でありたいと思っている人の
見た目が信頼されるタイプの顔ではない場合です。

(ほお骨が出ていると相手に信頼されやすく、
大きな目の人は相手に魅力的に見られるそうです。)

まず考えるべきなのは印象を替えるために化粧に代表される顔の印象を
変える努力をするかどうかです。

ちょっとインターネットで顔の印象を変える方法を調べると

顔の印象を変えるには

・眉毛
・目元
・顔の輪郭の印象を変える(髪型やメガネなどで)

といった感じでどれが正解かわかりません。

多分どれも印象を変えるのでしょうが、化粧や服、小物を使って印象を変えるのは
正解がありません。

自分自身の性格が外交的なのか、内向的なのかで正解が変わるからです。

外交的とは自分の価値・評価が外部依存すること
内向的とは自分の価値・評価が内部依存すること

であり、外交的とは明るく、社交的である人のことではありません。

顔の印象を変える方法で化粧などを使う場合は
外交的な人であれば他人の評価次第ですし、

内向的な人であれば自分の評価次第ということになります。

自分がいくら化粧や髪型、メガネを使って信頼を感じさせる顔を造ったとしても
他人からはそう見えなければ意味がありませんが

他人が自分をどう感じるのかは察する意外には知る方法は本質的にありません。

せいぜい、面識のほぼない人に自分の印象を質問するしかありません。
(とはいえ合コンなどで初対面の人に
「私どういう人にみえますか?」と質問したとして本音を語ってくれるでしょうか?)

続きます・・・

SPONSORED LINK

関連記事

【デマに注意】第一子はIQ高いは根拠なしと判明

【デマに注意】まるで都市伝説かのように第一子はIQが高いと言われてきましたが、実はこれ、まったく根拠

記事を読む

no image

数学の不思議:理系は実は文系脳

数学、いや算数の時点で苦手だったから自分は絶対に文系脳!!そう思い込んでいませんか?  実

記事を読む

努力は言い換えると「頑張る」ではない

努力という言葉にどんな意味があるのかを考えたことがある方はあまりいないかもしれません。  

記事を読む

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテキンが多く含まれている印象があ

記事を読む

男女の脳の違い

男女の脳には構造的な違いがあると言われています。 どちらが優れているとか劣っているという話ではなく、

記事を読む

徒競走が苦手な子供に朗報!脳科学で分析した極意

運動会シーズンですね。 かけっこが苦手で憂鬱な子供さんに朗報です、 脳科学者が分析した徒競走の秘訣

記事を読む

危険に接近したくなる心理

これはホンマでっかTVで放送されていた「彼氏の浮気を見破るためのカマの掛け方ランキング」で放送されて

記事を読む

自発的な子供を成長させるために必要な親の態度

自発的な子供に成長させたい、子供が早く自分のことを自分でできるようにしたい!!  

記事を読む

no image

街頭の手相占い実は詐欺かもしれないので注意

これは「ついていったらこうなった」という本において、突撃取材をしたルポを読んだことがあったのタイトル

記事を読む

脳トレ 効果的に脳を鍛えるためには複数のトレーニングをすること

数回の記事にわけて、ブレインフィットネスという書籍に書かれている脳トレに関して大切なことをまとめてき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑