*

ネットやSNSは脳の発達に悪影響はない

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 脳関連のコラム

インターネットやSNSの利用による脳への影響や、SNSによる人間関係構築への否定的な意見など、テクノロジーの急激な発展が与えるネガティブな影響が発表される中、ロンドン大学とオックスフォード大学の脳科学者たちによる共同研究チームは、科学的な根拠にもとづいてい「ネットやSNSの影響はない」と反論しています。

 

justic888

 

SPONSORED LINK

子供の知能低下はテクノロジーのせいなのか?

リンカーン大学の脳科学教授を務めるSusan Greenfield氏が、2015年の著書にて科学では図ることができないものへの悪影響をデジタルテクノロジーが与えると述べている点に対して

 

Greenfield氏の意見をロンドン大学とオックスフォード大学の共同研究は

 

論文では「テレビゲームで遊ぶことによって神経心理学的なパフォーマンスの向上が見られ、昨今増加傾向にある複数人で協力プレイするスタイルのゲームでは社会常識や振る舞いが身につけられる」として、ビデオゲームに関する昔の考え方は時代遅れであると述べられています。なお、「暴力シーンを含むゲームについては今後も研究の余地あり」とのこと。

http://gigazine.net/news/20150814-digital-technology-young-people/

 

 

 

子どもたちの知能低下の原因は

論文によると子どもたちの知的能力を低下させているのはゲームやテクノロジーではなく、運動や野外で遊ぶことが少なくなっていることを挙げています。

 

幼少期の運動不足がまたらす深刻なデメリットは多くの研究により提唱されていることですが

 

運動不足の原因の1つに、ゲームやネットなどのテクノロジーが存在するかもしれません。

 

 

日本では公園などで集まってゲームをする子供の姿をみかけることもありますが、ゲームよりも運動が楽しいと思える環境を用意することも大事なのかもしれません。

 

スマホ脳は学力低下につながる?

国立教育政策研究所によれば、小中学生の全国学力テストにおいて「携帯電話やスマートフォンで通話・メール・インターネットをする時間が短い」「テレビゲームをしている時間が短い」児童・生徒ほど平均正答率が高い傾向がみられたという。

http://diamond.jp/articles/-/76577

 

この記事では眼精疲労による集中力の低下が、現在だれでもが持っているといってよいスマホによる影響に当てはまるとして、スマホと学力低下の相関関係に眼精疲労が関係しているのでは?という仮説を提唱しています。

 

 

個人的にはスマホを必要とする年代になる前、幼少期に外での遊びによる運動の低下が問題なんじゃないかなと。

 

外で遊びながら運動能力や知的好奇心や創意工夫を見つける段階で、ポータブルゲーム機をいじることの弊害のほうが大きい気がします。

SPONSORED LINK

関連記事

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-2

脳を成長させる根本的なエネルギーとは何か?  好きなこと?脳トレのような計算・ク

記事を読む

no image

脳を活性化させる運動

運動は、体に良い影響を与える。 これは多くの人がご存知だと思います。軽度のうつ病などには運動は効果が

記事を読む

認知症を予防するご当地体操や運動など「みんなの家庭医学」まとめ

認知症を予防するご当地体操や運動などを紹介したテレビ番組「みんなの家庭医学」まとめ。  

記事を読む

脳トレ 効果的に脳を鍛えるためには複数のトレーニングをすること

数回の記事にわけて、ブレインフィットネスという書籍に書かれている脳トレに関して大切なことをまとめてき

記事を読む

no image

IQの差は映像の見え方にも係る

IQが20以上異なると会話が成立しない、と言われていますがIQが異なると見え方も異なることが判明した

記事を読む

バランスを鍛えると「頭と体」のバランスも最適化されるのか

バランス能力とは静止または動的動作における姿勢維持の能力です。     こ

記事を読む

ビタミンDと脳の体積、読書脳、性格は変えられる

ビタミンDと脳の体積、読書によって脳を鍛える方法、性格は変えられるのかといった脳関連の記事をまとめて

記事を読む

自分に合った脳の使い方を学んで成功に近づく

自分に合った脳の使い方という本を読んで学べたことをシェアします。   この本は脳科学の知見をコン

記事を読む

努力は言い換えると「頑張る」ではない

努力という言葉にどんな意味があるのかを考えたことがある方はあまりいないかもしれません。  

記事を読む

【デマに注意】第一子はIQ高いは根拠なしと判明

【デマに注意】まるで都市伝説かのように第一子はIQが高いと言われてきましたが、実はこれ、まったく根拠

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考をヒントに”考える”ことについて考える

0ベース思考を知っていますか?   ベストセラーになった

アイデア発想の基本ブレインストーミングとは

会社が学校など複数のメンバーが集まって何かを創造しなければいけないとき

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、

→もっと見る

PAGE TOP ↑