*

寝る前の食事は記憶定着に障害!夜食に摂ってはいけない食品とは

もうすぐ2月、受験を控える受験生にとっては追い込みとして、夜中まで試験勉強をしているかもしれない。

十分な睡眠時間を摂ることは記憶の定着の重要な要素の一つなので、直前まで勉強し続けることはおすすめ出来ない。

 

さらに夜遅くまで勉強をしているとついお腹がすいて夜食を摂ることもあるだろうが、実はこの夜食にも注意が必要、その夜食が記憶力を低下させているかもしれない。

 

SPONSORED LINK

cup-of-tea-1100829_640

マウス実験では夜食と脳の関係が明らかに

 

カリフォルニア大学の研究チームによると、睡眠時に胃の内容物を消化すると、脳の記憶を司る部位が障害を受けることを明らかにしている。

 

これはあくまでもマウスによる実験の結果であるが、人間にも同様の障害が起きている可能性がある。

 

マウスは短期も長期の記憶にも影響しているので、せっかく今日勉強して覚えたことも寝る前に食事を摂ってしまったばかりに定着しなくなることが起きるかもしれない。

 

食事の時間は寝る何時間前?

 

食事時間は寝る3時間前が理想だと言われている。

 

夜食を食べるのであればしっかりと寝る時間を計算にいれて食事をしよう。

 

 

夜食に摂ると危険な食事

berliner-17811_640

トランス脂肪酸の過剰摂取には要注意、米国心臓学会で発表された情報によると記憶力の低下まで招く可能性があることが指摘されています。

 

日本人はトランス脂肪酸の総摂取基準をこすことは無いと言われていますが、それはあくまでも一般的な基準の場合です。

 

トランス脂肪酸はケーキ・パイ・ドーナツ・ビスケット・クッキー・ポテトスナックに多いと言われていますので、コンビニやスーパーでこれらの食品を買って食べることが多い人は気をつけましょう。

 

 

特に上記の食品を夜食として摂取するのは最悪の選択ですので、避けて雑炊、お茶漬け、具だくさんスープなどの夜食を選ぶこと。

SPONSORED LINK

関連記事

【悲報】ポリフェーノールに健康効果なしか

赤ワインやチョコレートに含まれている「ポリフェノール」といえば多くの人に知られている健康効果のある成

記事を読む

偉大なシェフと失敗したレストランのシェフの話

  グランドシェフが急に金曜日の夜に厨房から去ってしまった。  

記事を読む

シリコンバレー式ダイエットで脳を鍛える

シリコンバレー式最強の食事という本をご存じですか? かなり売れた本なので書店に行く人であれ

記事を読む

チョコが脳を活性化させる科学的な根拠が発見か!

チョコレートは脳の栄養になるし太らない、ということを科学的に検証した愛知大学の取り組みを「安心201

記事を読む

「なおざり」と「おざなり」の違い

日本語には似たような言葉で、微妙な違いがあるが違いがわからない言葉があります。   今

記事を読む

液状のりを使い切る方法とノリでスーパーボウルを作る方法

液状のりを使い切るスポンジが固まると使い切れない、元に戻すには、スポンジ部分を”水で洗えう”。&nb

記事を読む

理想の結婚式と評判の新郎新婦のダンスと衝撃のラスト

日本ではほとんどみかけることがないであろう、新郎新婦のダンス。   欧米では結婚式にて

記事を読む

作業用BGMは2種類を使い分ければ効率があがる

作業用BGMとはYOUTUBEなどにアップされている、あるジャンルの曲をまとめて集めたコンピレーショ

記事を読む

no image

息抜き:これどっちだ?石原さとみと今野杏南

顔が似ている芸能人っていますよね。  本人は●●に似ていると言われるのは微妙なの

記事を読む

1.5時間睡眠周期に関する新説

 睡眠時間といえば1.5時間周期にすることが大事だとよく言われていますよね。つまり、4.5

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考をヒントに”考える”ことについて考える

0ベース思考を知っていますか?   ベストセラーになった

アイデア発想の基本ブレインストーミングとは

会社が学校など複数のメンバーが集まって何かを創造しなければいけないとき

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、

→もっと見る

PAGE TOP ↑