*

コーヒーは朝飲んではいけない・・・の?

SPONSORED LINK

毎朝出勤前に沢山の方がコンビニやコーヒーショップでコーヒーを買っています
しかし「朝 8 ~ 9 時にコーヒーを飲むのは効率的ではない」という
驚きの研究報告が。

朝コーヒーは血糖値をあげてくれるんじゃなかったの??

SPONSORED LINK

コーヒー

コーヒー

Uniformed Services University で神経科学を専攻している博士課程の学生スティーブン・ミラー氏によると、朝 8 ~ 9 時はコルチゾールという眠気を覚ますホルモンが血中濃度で高くなるので、コーヒーに含まれるカフェインが効かなくなるとのこと。

ではコーヒーを飲むベストタイミングはいつかというとミラー氏によると
コーヒーは朝 9 時半~ 11 時半と午後 13 時以降に飲むと効率的だそうです。

でも全日本コーヒー協会には
京都大学大学院農学研究科の伏木亨教授の研究より
コーヒーには眠気ざましなどの効果と、気分をリラックスさせる効果とがあり
モーニングコーヒーにも、うれしい効果があると明記しているのですが

たしかに時間までは記述がありませんでした。

博士課程の学生スティーブン・ミラー氏の研究がただしいとすると
朝8~9時というのは一般的な会社に勤めている方が最もコーヒーを飲んでいると
思われる時間であり

飲みたいのを我慢して9時30まで待つほうがよいという結果には驚きです。

もう一つ注意点としては
美レンジャーというサイトによると朝寝起きにコーヒーを飲むのも血糖値があがりすぎて
あまりよくないと注意を喚起しています。

また朝食を抜いて缶コーヒーだけを飲むというのは最も臭いが強くなるケースの一つだそうで
朝コーヒーだけのんで出勤する習慣がある人は十分に注意しましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

【解決スイッチ】 オイルをたくさん取れるレシピと脳への効果

【解決スイッチ】にて放送された内容を中心に紹介します。 慶應義塾大学の井上浩義教授によるオ

記事を読む

脳を活性化する食事の基本は摂取する脂質を変えること

脳を活性化させる良い食事の基本は脂質の中で、特に日頃摂取している油の質を考え、可能な限り脳に良い資質

記事を読む

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテキンが多く含まれている印象があ

記事を読む

白湯の健康効果は正しい作り方次第?注意点は

厚生労働省が昨年から展開しているのはその名の通り「健康のために水を飲もう」運動。  

記事を読む

no image

脳にいいDHA、EPAにさらなる効果追加

脳にいいといわれ、摂取をかならずおすすめされる「DHA」、「EPA。」 さらなる効果が追加されたこと

記事を読む

ポリフェーノールの効果は嘘なのか?健康効果に疑問

  赤ワインやチョコレートに含まれている「ポリフェノール」といえば多くの人に知られて

記事を読む

寝る前の食事は記憶定着に障害!夜食に摂ってはいけない食品とは

もうすぐ2月、受験を控える受験生にとっては追い込みとして、夜中まで試験勉強をしているかもしれない。

記事を読む

シリコンバレー式ダイエットで脳を鍛える

シリコンバレー式最強の食事という本をご存じですか? かなり売れた本なので書店に行く人であれ

記事を読む

no image

脳を活性化させる食事

脳活性化するのは勉強や習慣だけでなく食事も関係していると言われています。 天然食品でリスク無く脳を活

記事を読む

no image

集中力をキレさせないドリンク

集中力が切れる時間帯といえば、ランチタイム後の14時~16時です。  一度ゆるんでしまった

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑