*

子供の朝食にパンは脳の発達を遅らせる可能性?

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 脳が活性化する食事

先日、ある保育園から「朝食に菓子パンだけで済ませずに、しっかりと朝食を摂らせるように」という指導がきたと話題になりました。

 

この指導が正しいことを裏付けるような研究が東北大学教授・川島隆太氏が仙台で行った調査にあるようです。

 

 

eat-505747_640

 

保育園の指導は菓子パンがだめというよりは、朝ごはんを食べてこない子や菓子パンやお菓子だけで済ませてしまうのではなくしっかりと朝食を食べさせてくださいという朝食の重要性を訴える内容です。

 

 

川島教授はさらに突っ込んだ調査内容を発表しています。

 

 

著書である『ホットケーキで「脳力」が上がる』によると、仙台市の幼稚園児から大学生を調査した結果

 

パン食の子どもより、ごはんを朝食べていた子供のほうが脳が発達していたそうです。

 

 

ただし、パンが絶対だめという調査ではありません

 

 

朝食にパンが主食の欧米人はどうなる

 

パンが主食の欧米人よりも日本人のほうが脳が発達している、という研究結果ではありません。

 

なぜかというと脳の発達には食後の血糖値の上がり方が関係しているからのようです。

 

米とパンを比較するとぱんのほうが食後の血糖値の上昇は急激です。

 

しかし、欧米と日本ではパンの製造過程において小麦の使用方法がことなり

 

欧米のパンによく見られる全粒粉のパンは、日本ではあまり食べられていないことが今回の調査結果に関係しているかもしれないそうです。

 

 

パンを子供にたべさせるのであれば全粒粉のパンを選びあまり糖質が多くないパンを選ぶのが朝食においては重要そうですね。

 

 

とすると、保育園が菓子パンで朝食を済ませるな!という指導は非常に的を射ている指摘だと思われます。

 

SPONSORED LINK

関連記事

no image

脳にいいDHA、EPAにさらなる効果追加

脳にいいといわれ、摂取をかならずおすすめされる「DHA」、「EPA。」 さらなる効果が追加されたこと

記事を読む

脳にコーヒーはよい影響をあたえるのか?なぜコーヒーがいま熱いのか

コーヒーを飲むと胃が荒れるとか、健康に悪いという情報はすでに過去のものです。 コーヒーが持

記事を読む

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生

記事を読む

no image

脳を活性化?頭がよくなる食材2

頭がよくなる食べ物をランキング形式で紹介します。 一位は食べ慣れたあの食品。  1位:に

記事を読む

舌の筋肉低下がまねく深刻な筋力低下による老化

・近くの文字が読みづらい・物忘れが多くなった・ちょっとした段差でつまずく これらはすべて老化現象で

記事を読む

【解決スイッチ】 オイルをたくさん取れるレシピと脳への効果

【解決スイッチ】にて放送された内容を中心に紹介します。 慶應義塾大学の井上浩義教授によるオ

記事を読む

no image

集中力をキレさせないドリンク

集中力が切れる時間帯といえば、ランチタイム後の14時~16時です。  一度ゆるんでしまった

記事を読む

チョコが脳を活性化させる科学的な根拠が発見か!

チョコレートは脳の栄養になるし太らない、ということを科学的に検証した愛知大学の取り組みを「安心201

記事を読む

脳を活性化させる食事

脳を元気にする食事とは一体どんなものを日々取ればよいのか。 必要な栄養素とそれらを多く含ん

記事を読む

集中力を高める食品で注目すべき”出汁”の効果を簡単に得る方法

集中力や記憶力を高めるだけでなく、様々な栄養素がふくまれていることで最近注目されている”だし”。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑