*

論理的思考を養うクイズ-6

公開日: : 最終更新日:2016/08/26 脳トレIQテスト

初見では必ず間違う問題シリーズ。

-平均速度-

行きは時速4㎞、帰りは時速6㎞で往復しました。

この時、往復の平均速度は時速何㎞でしょうか?

答えは5キロじゃないよ。

SPONSORED LINK

答え

たとえば、片道12キロの道だったとすると、行きは3時間、帰りは2時間で目的地にたどり着く。

 

24キロの行程を5時間で歩くので、平均速度は4.8キロ。

 

 


 

 

2階に住んでいた人が同じマンションの4階へ引っ越すと、入り口から自宅まで上らなければならない階段は何倍に増えるか?引っ掛けはなしとする

 

 

答え-

 

1-2-3-4

で階段数は3倍になる。

 

 


 

 

2個以上の鉄球があるとします。

 

 

これらの鉄球は見た目は同じに見えるが、1個だけ「規定の重さと違う」鉄球が混じっている(重いか軽いかは不明)。

 

 

ごく普通の天秤ばかりを何回か使って重さの異なる鉄球を特定したい。

 

天秤を4回最適に使って重さの異なる鉄球1個を特定できない最小の個数はいくつか?

 

 

 

正解は

 

2個

 

 

どちらが重いか、軽いかわからないから。

 

 

 


 

 

 

縦4ブロック、横5ブロックの板チョコを

 

全部バラバラにしたい場合、最短何回で割れるのでしょうか?

 

 

※複数のかけらを同時に割るのはなし。

 

 

 

答え

 

複数枚を割るのはなしなので、7回では割れない。

 

 

 

A|     |
 |     |
 |     |
 |  川  |
 |     |
 |     |
 |     |B

 

上記のような川の両側にAとBという地点があり、この川に一本だけ橋を架けることが出来る。

 

その橋は川に対して直角でなければならない

※斜めには架けれない

この条件でA地点からB地点へ最短距離で行く方法を考えよ。

 

 

答え
A地点からB地点を含むほどの大きな幅の橋を掛けて、その端を斜めにあるいて最短地点にいく。

SPONSORED LINK

関連記事

no image

ケーキを平等にわける方法

兄と弟が1つのケーキを分ける方法でで喧嘩になりました。  公平に文句が出ないように1つのケ

記事を読む

IQテスト問題詰め合わせ

”IQサプリ”にて出題された問題の中で特にIQを鍛える効果がありそうなクイズを紹介します。 

記事を読む

no image

東大生でも解けない人がいる簡単すぎる難問

直線を引いて出来た三角形の数をカウントするだけの問題です。  動画で解説ツキですが、まずは

記事を読む

no image

脳トレ:暗号を解け

(2.5)(5.5)(1.1)(10.3)(2.5.0)(1.3)(10.2)(4.5)(2.4)

記事を読む

no image

論理的思考を養うクイズ-8

B → D ↑   ↓ ? ←Q この?に入るアルファベッドはなんでしょう?  

記事を読む

no image

論理的思考を養うクイズ-16

ある映画館では、映画Aは2000円、映画Bは1800円だった。  最初の男は店員に2000

記事を読む

no image

頭の体操4

ある商人が金貸しから莫大な借金をして困っていました。  商人には娘がいました。 

記事を読む

解けたらIQ135問題

この問題が解けたらシリーズで今回はIQ135あれば解けるそうですが、IQって1つの問題で計れるもので

記事を読む

CQ常識指数で社会人としての常識を数値化する

社会人のための常識力テストといわれるCQテストは500問の質問にこたえて1000点満点のうち60%が

記事を読む

no image

論理的思考を養うクイズ-5

火をつけてから60分で燃え尽きる蚊取り線香が2つある。 この蚊取り線香を使って正確に45分を計りたい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考をヒントに”考える”ことについて考える

0ベース思考を知っていますか?   ベストセラーになった

アイデア発想の基本ブレインストーミングとは

会社が学校など複数のメンバーが集まって何かを創造しなければいけないとき

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、

→もっと見る

PAGE TOP ↑