*

CQ判定・難しいなぞなぞで常識力と柔らかい頭を作る

公開日: : 最終更新日:2016/09/15 脳トレIQテスト

CQテスト

日々の生活・社会人歳の常識力を身につける「CQ判定」の一部を紹介します。

 

難しい「大人のためのなぞなぞ」を解いて頭を柔らかくさせよう

 


リラックスして問題を解いてください。

SPONSORED LINK

 

問1.GNPは「国民総生産」ではGDPは?

 

問2.不快指数とは気温に何を加えたし数?

 

問3.次の4県のうち最も面積が大きい県は?

A:鹿児島
B:岩手
C:長野
D:新潟

 

答え

1.国内総生産
2.湿度
3.岩手県

 

 

問4.チャイとはどんな飲み物

 

問5.世界で産業革命が初めて起こった国は

 

問6.世界の三大洋は?

 

問7.レトルト食品の説明で正しいのはどれ

A:即席食品の一種
B:冷凍食品の一種
C:保存食の一種
D:有機食品の一種

 

答え

 

4.ミルクティー
5.イギリス
6.太平洋・大西洋・インド洋
7.保存食の一種

 

問8.

 

駅員にトイレの場所は南口と北口のどちらかと尋ねたら、「まだ掃除していない」という返答をきいてすぐにトイレの場所がわかった。

 

一体トイレは南口と北口のどちらにあるのでしょうか?

 

答え:

 

 

南口(汚い=北ない)

 

問9.

11歳・17歳・21歳の兄弟において、親不孝ばかりしているのは一体だれ?

答え

17歳(高校生=孝行せい)

 

 

 

問10.

ナイフの傷跡や火傷・タトゥーなどがある囚人に対して、美容整形手術を希望者は受けることができました。

 

手術を受けなかった囚人は56%がまた逮捕され収監されたそうです。

 

では手術を受けた人は何%が刑務所に戻ってきたとおもいますか?

A30

B50

C70

 

答え

 

30%

SPONSORED LINK

関連記事

no image

某有名メジャードラッグストアーの機転

ドラッグストア「マ◯モ◯キ◯シ」がまだ 「松本薬舗」だった昭和初期 創業者が店の宣伝のため 当時

記事を読む

no image

脳トレ:暗号を解け

(2.5)(5.5)(1.1)(10.3)(2.5.0)(1.3)(10.2)(4.5)(2.4)

記事を読む

no image

論理的思考を養うクイズ-6

初見では必ず間違う問題シリーズ。 -平均速度- 行きは時速4㎞、帰りは時速6㎞で往復しました。 この

記事を読む

no image

クイズで論理思考力を鍛える

動物園にてオリが1つ空になっており、「NO17」の看板が近くに落ちていた。 ガイドはその番

記事を読む

no image

論理的思考を養うクイズ-16

ある映画館では、映画Aは2000円、映画Bは1800円だった。  最初の男は店員に2000

記事を読む

no image

IQが20違うと会話にならないとは

IQが20違うと会話にならない。 これ都市伝説かのように語られるIQに関する逸話の一つですよね。 実

記事を読む

no image

IQサプリ傑作「家族ゲーム編」

発想力・洞察力・直感力など脳の力をフル回転させてクイズを解く。 そんなIQサプリと家族ゲームがコラボ

記事を読む

no image

論理的思考を養うクイズ-11

袋の中に赤と青のチョコが入っている。  中身をみないで赤を取り出したら勝ちなのだが、あなた

記事を読む

no image

論理的思考を養うクイズ-15

「犬」は「dog」 「茶」は「tea」 「鳥」は「bird」 「蝶」は「teig」 では「edbi」

記事を読む

no image

東大生でも解けない人がいる簡単すぎる難問

直線を引いて出来た三角形の数をカウントするだけの問題です。  動画で解説ツキですが、まずは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑