*

論理パズル-マッチング問題

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 脳トレ-クイズ

SPONSORED LINK

最初に紹介する問題は与えられた情報がすべて真実であるマッチング問題において古典的な有名問題です。

 

 

head-680_640

SPONSORED LINK

マッチング問題

画家A・B・C・Dが絵を書きました、その絵に描かれているのは鍋、やかん、たわし、計量カップです。

 

 

値段は1万、2万、3万、4万(順不同)です。

 

1.Cの絵、たわし、計量カップの3点の合計は6万円

2.Aの絵、やかんの絵、たわしの絵の3点で合計7万円

3.Bの絵、Cの絵、計量カップの3点で8万円です。

 

 

誰が何の絵を書き、その絵の金額はそれぞれいくらでしょうか?

 

 

 

答え

ball-605592_640

 

1.3の組み合わせでCの絵と計量カップの絵が共通している。

 

6万円になる金額の組み合わせは1+2+3となる。

 

 

一方8万円の組み合わせは1+3+4となり共通している部分は1+3という部分。

 

 

Cの絵と計量カップの絵は1万円か3万円のどちらかとなり、たわしの絵が2万円であることがわかる。

 

 

Bの絵は4万円となり、2.の組み合わせは1+2+4であるので2.におけるAの絵というのが1万円の計量カップとなる。

 

 

やかんは4万円であることがわかり、たわしはDの絵、Cは鍋である。

 

 

A:計量カップ1万円

B:やかん 4万円

C:鍋 3万円

D:たわし 2万円

 

SPONSORED LINK

関連記事

no image

論理的思考を養うクイズ

論理的思考を養うクイズです。  王様が若者二人に 「二人で馬に乗って競争しろ。勝った馬の主

記事を読む

集中力は音楽で本当に付くのか?ポイントを外すと悲惨

音楽をかけることによって集中力が付く。 これはよく知られている集中法の一つかもしれません。

記事を読む

難しいなぞなぞ

2種類の薬XとYがそれぞれ別々のビンに入っています。XとYは外見では見分けがつかず,かつ無臭です。毎

記事を読む

no image

とんち?の聞いたなぞなぞ問題2

AとBの2冊の本があります。  Aはつまらないと評判ですが、Bは面白いと好評です。&nbs

記事を読む

no image

難しい論理クイズで論理思考をつくろう

ある細菌は、一秒分裂し、倍に増えていきます。 細菌がひとつだけだと60分でいっぱいになります。 細菌

記事を読む

頭のいい人ほど解けない問題

テレビで話題になった「頭がいい人ほど解けない」問題。   多分、このサイトでも取り上げ

記事を読む

no image

100枚の硬貨

硬貨100枚のうち10枚が表になっていて他はすべて裏の場合、目隠しをして硬貨を表の枚数が同じ二組に分

記事を読む

大人のための難しいクイズ-ワーキングメモリーを鍛えろ-

大人がなんのために難しいクイズに挑戦する必要があるのか?近年では認知症の予防になるという理由もありま

記事を読む

【なぞなぞ問題集】とんちを効かせるべき「なぞなぞ」で発想力を鍛える

【なぞなぞ問題集】 とんちの効いたなぞなぞで発想力を鍛えましょう。   なぞなぞだけ

記事を読む

ユーモアとんちが解くのに必要なクイズで脳を鍛える

ある男性が飼っている犬は非常におりこうで、毎朝きちんとご主人のために新聞をとってくる。 それを友人

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑