*

大人のための難しいクイズ-ワーキングメモリーを鍛えろ-

公開日: : 脳トレ-クイズ , ,

大人がなんのために難しいクイズに挑戦する必要があるのか?
近年では認知症の予防になるという理由もありますが、もっと身近な問題を解決できるかもしれないからです。

 

それはクイズやパズルによってワーキングメモリーを鍛えることができるとかんがえられているからです。

本来は人と関わる中で必然的に起こるコミュニケーションによって脳を鍛えることができましたが、人との関わりが減り1人で居る時間が増えた現代において脳機能の低下は深刻な問題です。

これからちょっと頭を使って考えることが求められるクイズを紹介しますので、ぜひワーキングメモリーを鍛えて、仕事・勉強の能率を上げましょう。

 

SPONSORED LINK

ワーキングメモリーとは

silhou-978956_640

 

記憶や情報を一時的に保持して考えを巡らせ答えを出すのに必要な機能で、脳の前頭葉、頭頂葉がかかわることが明らかになっています。

 

ワーキングメモリーは会話や読み書き,計算などの基礎ともいわれています。

 

ワーキングメモリーは個人に特有のものであり、個人差を埋めることができないものであるとされていたのですが、近年の研究によって大人であっても訓練でワーキングメモリを増やせることがわかってきています。

 

スウェーデンの脳科学者たちが設立した「コグメド」という会社が科学で証明された事実に基づくワーキングメモリトレーニングを行っていて、このプログラムを受講すると

 

認知脳神経科学、プログラム設計(米欧日特許取得)と専門家の親身なサポートの融合が、持続的な効果をもたらします。

6大陸31カ国で10万人以上(国内1万人近く)のワーキングメモリと注意を改善しています。公式サイトより引用

 

しかし、このプログラムはコーチの支援が付く5週間のトレーニングが完了するまで69,800円という高額な受講料がちょっとネックです。

 

健常な方でも受講によって注意力が高まり、より衝動をコントロールでき、より複雑な思考が出来るようになるなど目覚ましい効果を期待できますが、注意障害やADHDがある方の補助的な介入としても利用が可能なようです。

 

しかし、そんな費用をかけずにもって手軽にワーキングメモリーを鍛えるために、記憶や情報を一時的に保管する必要があるクイズやパズルは個人的にとてもおすすめです。

 

hand-1024261_640

 

問題【なぞなぞ】

魚を3匹買ってきました。

1匹を夕飯に焼き魚にして食べました。

 

次は煮て食べようとして準備していると猫がやってきて、1匹くわえていきました。

 

残った魚は何匹でしょうか?ただし1匹ではありません。

 

 

答え

 

 

 

3匹(猫が1匹加えていったから)

 

woman-790594_640

 

問題【図形】

 

 

100円玉が12個下の図のように並んでいます。

 

このうち4つのコインをうごかして、1辺が400円になるような正方形をつくれ

 

 

en1

 

答え

 

 

 

 

平面的に並べることは不可能なので、コインを重ねて3×3で正方形をつくりコインを重ねる。

 

 

en2

 

 

問【文章】

 

以下の文章はパソコンで誤変換をしていまった文章です。

 

本当に打ちたかった文章はなんでしょうか?

 

 

1.早いとこ、親使おう

2.今年はゴキブリの目標達成だ

3.長男観光はあきらめた

4.家で写真と離婚できました

5.お客彷徨う出口です

6.晴れの地区森と木時飴

 

 

 

答え

 

1.早いとこ、おやつ買おう

2.今年は5期ぶりの目標達成だ

3.超難関校はあきらめた

4.家で写真取り込んできました

5.お客様用出口です

6.晴れ後曇り時々雨

 

SPONSORED LINK

関連記事

なぞなぞ問題 大人向けの難しい論理パズルを紹介

なぞなぞ問題といえるかはやや微妙ですが、大人向けの難しい論理パズルを紹介。   これか

記事を読む

no image

100枚の硬貨

硬貨100枚のうち10枚が表になっていて他はすべて裏の場合、目隠しをして硬貨を表の枚数が同じ二組に分

記事を読む

難しいなぞなぞ-大人のためのなぞなぞ編

きっちり3等分したスポンジケーキを食べようとした時に、さらに3人の友人が加わったため、1回のカットで

記事を読む

no image

クイズで論理的思考を鍛える3

小学校の校庭で、A君とBさんがいました。 A君は西を、Bさんは東を向いてそれぞれ立っていま

記事を読む

とんちクイズと大人のクイズ発想を鍛える

とんちクイズのように発想力が必要なクイズと大人向けクイズを解いてワーキングメモリーを鍛え、会話力を向

記事を読む

難しいなぞなぞや論理パズルで頭を柔らかくする

難しいなぞなぞや論理パズルを解くことでで頭を柔らかくしましょう。 なぞなぞは論理クイズとは

記事を読む

PQテストなどの論理テストで頭を柔らかくする-2

PQテストをこなすことによって知恵を育てる能力を伸ばして実生活に役立てましょう。 知能や社会性を論理

記事を読む

国の名前を漢字にすると超難しい!?

有名な国はわかりますよね。でもそれってアメリカだったら「米」、イギリスだったら「英」、フランスだった

記事を読む

no image

心理クイズ 

とても長い、1本のパスタがあります。 1本食べきるのに、あなたはどれぐらいの時間がかかると思いますか

記事を読む

脳トレ、難しいなぞなぞで論理力を鍛える

あなたはフランス人で、レストランを経営しています。 10年前にパリ市内の有名な通り沿いにあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考をヒントに”考える”ことについて考える

0ベース思考を知っていますか?   ベストセラーになった

アイデア発想の基本ブレインストーミングとは

会社が学校など複数のメンバーが集まって何かを創造しなければいけないとき

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、

→もっと見る

PAGE TOP ↑