*

とんちクイズや大人向けの難しいなぞなぞクイズ詰め合わせ

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 脳トレ-クイズ

とんちクイズや大人向けの難しいなぞなぞクイズを解くことで、ワーキングメモリーを鍛えて仕事や勉強に必要な短期記憶を鍛えていきましょう。

ques-mark-1019922_640

 

SPONSORED LINK

問題 

 

 

出口に一つ、非常口には2つ、脱出口に4つあるものはなに?

 

 

 

ヒント:この問題と非常によくにています

 

8809 = 6

7111 = 0

2172 = 0

6666 = 4

1111 = 0

3213 = 0

7662 = 2

9312 = 1

0000 = 4

2222 = 0

3333 = 0

5555 = 0

8193 = 3

 

これ子供には解けて、大人には解けない問題として話題になりましたよね。

 

 

答え

 

 

口の数

 

 

 

 

問 次の23この漢字をすべて1回使って9つの都道府県名にしなさい

 

木 山 千 山 青 山 手 青 口 岡 木 葉 

岡 石 木 山 大 利 形 分 山 争 木

 

 

 

人 + 左 + 賀 = 佐賀

 

 

 

答え  

 

 

青森 岩手 山形 山梨 静岡 岡山 山口 香川 →大分 千葉

 

direction-1033278_640

 

 

問 ある木こりのもとに丸太を切断する依頼がきました。木こりは丸太を3時間かけて3等分にしたところで、先ほどの客から電話で6等分にしてくれと注文を変更されました。

 

木こりは3時間後に切れると客に伝えましたが、この時間は正しい時間でしょうか?

 

 

 

 

答え

 

 

木こりが最初の丸太を3等分にするのに切って回数は2回なので、一回の作業に1時間半かかる。

 

6等分するには3等分された木をさらにそれぞれ2等分するために3回切る必要があるので

木こりは客には4時間半後に来てくれと伝えなければいけなかった。

SPONSORED LINK

関連記事

難しいなぞなぞ-ひっかけ問題 いじわる問題

難しいなぞなぞ-ひっかけ問題 いじわる問題と言われる小学生向けのなぞなぞです。   こ

記事を読む

集中力は音楽で本当に付くのか?ポイントを外すと悲惨

音楽をかけることによって集中力が付く。 これはよく知られている集中法の一つかもしれません。

記事を読む

no image

ちょっと難しいなぞなぞ集

ショートケーキの日というのがあるのを御存知ですか? 毎月22日がショートケーキの日なのですが、22日

記事を読む

no image

とんち?の聞いたなぞなぞ問題

世界一ルックスが悪いと噂の女性がいました。 おまけに性格も悪い。 しかし彼女に「結婚してく

記事を読む

難しいなぞなぞ

2種類の薬XとYがそれぞれ別々のビンに入っています。XとYは外見では見分けがつかず,かつ無臭です。毎

記事を読む

とんちの効いたなぞなぞ(初級)

「人がいるときは女になり、人がいなくなると男になるもの?」とは、一体何でしょう??? &n

記事を読む

難しいなぞなぞ-論理クイズやIQドリル等-2

難しいなぞなぞやトンチのきいたなぞなぞです。「論理的なクイズ・IQドリル」などの問題集から大人向けの

記事を読む

頭のいい人ほど解けない問題

テレビで話題になった「頭がいい人ほど解けない」問題。   多分、このサイトでも取り上げ

記事を読む

no image

閲覧注意 サイコパス心理クイズ

自動販売機があります。  喉が渇いているのでドリンクを買おうと考えた時、その自動販売機には

記事を読む

PQテストなどの論理テストで頭を柔らかくする-2

PQテストをこなすことによって知恵を育てる能力を伸ばして実生活に役立てましょう。 知能や社会性を論理

記事を読む

Comment

  1. より:

    香川→大分

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考のやり方 コツは”考える”ことについて考えること

0ベース思考を知っていますか?ベストセラーになった本のタイトルです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑