*

頭の体操-クイズ1.

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 脳トレ-クイズ

頭の体操ともいうべきクイズ形式のテストです。

 

初級編とも言える内容ですが、簡単すぎる問題ではないので、ちょっとした発想の転換が必要です。

 

SPONSORED LINK

 

ある大発明家が画期的な万年筆を発明した。

 

何にでも書くことができるインクを使った万年筆で、紙はもちろん水や空気にまで文字が書けてしまう。

 

ところがこの万年筆は筆記用具としてはほとんど役にたたないという。

 

 

その理由を答えよ。

 

誤った回答の例

 

超重い

 

 

では正解は

 

 

空気に書けるなら、キャップ外したりインクをつけた時点で書き始めてしまうから。

 

 

ではもう一問

 

 

 

犬←→神
壷←→頂上
十←→網

 

 

 

これらに共通する法則とは????

ヒント:一番上の法則が考えやすいです。

 

 

 

 

正解は
dog-god
pot-top
ten-net

 

 

最後の文字が次の単語の頭に来るでした。

SPONSORED LINK

関連記事

no image

論理的思考を養うクイズ-4

A男君とB郎君が100m走で勝負した。  A男君が先にゴールした時点で、B郎君はゴールの3

記事を読む

頭をやわらかくする難しいけど簡単な問題

頭をやわらかくする難しいけど簡単な問題をこれから紹介します。     難し

記事を読む

no image

脳のトレーニング-クイズ

ある晴れた日にある村に旅行者がやってきた。  その村は正直者と嘘つきが住む村である。&nb

記事を読む

とんちクイズと大人のクイズ発想を鍛える

とんちクイズのように発想力が必要なクイズと大人向けクイズを解いてワーキングメモリーを鍛え、会話力を向

記事を読む

国の名前を漢字にすると超難しい!?

有名な国はわかりますよね。でもそれってアメリカだったら「米」、イギリスだったら「英」、フランスだった

記事を読む

no image

四則演算で10を作ってみよう

文章力や言語力には頼らない思考の速さテストにおいて代表的なのは並べられた数字を+-*/を使って10を

記事を読む

医学博士の脳トレは食事運動そして生活のメリハリ

”なないろチャレンジ”に(株)脳の学校代表取締役 医師医学博士が出演。   1万人以上

記事を読む

鉄板なぞなぞ:子供の頃に流行った懐かしい問題

鉄板なぞなぞとして子供の頃に流行ったか、一度はみんなで考えたり悩んだりした懐かしい問題を紹介します。

記事を読む

大人のためのクイズ-間違い探し問題

これから紹介する問題が大人のためのクイズといわれるのは、間違い探し問題だからです。  

記事を読む

no image

論理的思考を養うクイズ-2

論理的思考を養うクイズの第2弾。  A君とB君が早飲み競争をします。 A君はどんぶり2杯を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑