*

論理的な思考「かどうか」「どれくらい」

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 息抜きコンテンツ

 

 

「知性を磨くための論理37問」という本を読んでいて、僕もつい使ってしまう言い方が論理的におかしいのではないかということが書かれていたので紹介します。

 

この言い方は論理的にただしいでしょうか?

 

「どれくらい暑いかどうか?」

 

これだけ書くとおかしな文のようなきがしますが、このように使われ方を耳にしたり目にしたことはありませんか?

 

「この問題はどれくらい難しいのか教えて」

SPONSORED LINK

 

結論から言えば、ただしくありません。

 

最初の例題文である「どれくらい暑いかどうか?」で説明すると、暑いかどうかを質問したあと、暑いという返答があった場合にのみ「どれくらい」かを質問することができるからです。

 

 

解説すると、「どれくらい」という質問は程度を質問しています。

 

どれくらい暑いか?という質問において”暑い”という前提の上での質問となり、暑さの程度はどのくらいか?昨年と比べてどうか?最高の暑さと最低の暑さの範囲はどのくらいかを質問していることになります。

 

「かどうか」は”暑いのか”、”暑くないのか”を問題としているので、質問者が暑くないと答えた場合、どれくらいという質問に応答のしようがありません。

 

 

「かどうか」を調べていると、また別の視点で面白い質問をみつけましたので、それも紹介します。

 

 

◯◯があるかどうか調べています?という質問は◯◯がないかどうか調べていますということもできるが、どのような意味の違いがあるのだろうか?

 

 

という質問です。

 

 

これはNHK放送文化研究所HPに掲載されていた質問なのですが、解答は明確な違いをはっきりとは言えない難しい問題であると前置きをしたうえで、「ないかどうか」のほうは「ない」が前提になっている場合が多いのではないかと解説しています。

 

 

あるかどうか?のほうがより広範囲のニュアンスを含んでおり、あるものをあるか、ないか探してくれと質問された時に「あると思うけど探してみる」「無いと思うけど探してみる」では全然受け取る印象が違いますよね。

 

 

人に何かを頼むさいに「ある」を前提とするのか、「無い」を前提とするのかによって使うべき言葉を選ばないと、相手に不快な思いをさせてしまうことがあるので注意しましょう。

 

SPONSORED LINK

関連記事

ありふれた文章に潜む論理的な間違い

  書類は朝の9時までに必ずだしてください。   こんな文章を見かけたこと

記事を読む

no image

最強の脳トレはラブレター??

脳トレといえば、数字を計算したり ゲームに代表される脳の瞬発力を必要とするものだったり様々ですが、も

記事を読む

見込み客を顧客へと導く7つの方法

  見込み客を顧客に変えるためには見込み客の気持ちをあなたが理解し、あなたのビジネスから

記事を読む

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、ひたすら一つのことに集中して反

記事を読む

偉大なシェフと失敗したレストランのシェフの話

  グランドシェフが急に金曜日の夜に厨房から去ってしまった。  

記事を読む

NFL選手が受けるIQテストや寝る子は育つの真実など脳科学ネタ

今回の記事はIQや脳科学にかんする興味深い記事を3つ紹介します。   1.NFL選手採

記事を読む

no image

正方形が40個以上みつけられますか?

正方形が沢山並んでいる画像の中から 31個見つけたら優秀な人材、 35個は天才、 40個以上はアップ

記事を読む

元日と元旦の違いなど微妙な言葉の違い集

元旦と元日、この2つの言葉には明確な違いがあるので間違って使うと結構痛いです。 例えば「1

記事を読む

あなたは凡人ですか?

凡人か非凡か、何をもってそれを判定するのか? 一つには美的センスで凡人かどうか判定してみましょう。

記事を読む

動画で錯視を体感する

画像などで見ることが多い錯視ですが 動画でみることによってネタばらしというか、どうやって錯視を作っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

ゼロベース思考をヒントに”考える”ことについて考える

0ベース思考を知っていますか?   ベストセラーになった

アイデア発想の基本ブレインストーミングとは

会社が学校など複数のメンバーが集まって何かを創造しなければいけないとき

脳を活性化させるたった1つの方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、

→もっと見る

PAGE TOP ↑