*

脳は運動をすることで海馬が大きくなりいくつでも成長する

公開日: : 最終更新日:2016/09/15 記憶力を伸ばすトレーニング , ,

脳は運動をすることで海馬が大きくなり、年齢に関わらずいつでも成長するそうです。

baseball-1544472_640

 

 

運動が脳にもたらす影響をまとめると

 

1.記憶にかかわる領域である海馬が大きくなる
2.海馬内で神経細胞が生まれやすくなる
3.心を安定させる仕組みが強化される
4.運動しながら頭を使うことでさらに効果が増す

 

60代でも成長する脳と運動の仕組み

 

アメリカピッツバーグ大学のカークエリクソンらが2012年に発表した研究によると

 

平均年齢が60代半ばの120人男女を「ストレッチだけ」「1週間に3回各40分のウオーキング」に分け観察。

 

ストレッチのグループは1年後、海馬の容量が1.4%減少したが、ウオーキングのグループは海馬の容量が2%増し記憶テストの点数も高かった。

 

諏訪東京理科大学 篠原菊紀によると

 

運動強度を上げる”デュアルタスク”によってさらに運動による脳への影響をより大きなものにすることができるそうです。

 

dementia-595638_640

 

運動しながら頭を使うことで脳の委縮と認知機能の低下を抑制することができる。

 

脳トレとよばれる計算を運動をしながらやってみましょう。

例えば、歩きながら暗算をすること。

 

◯100から一ケタの数字を引き続ける

 

例:100から9をずっと引き続ける。

 

なれたら二けたの数字を引き続ける。

 

 

◯目についたナンバープレートを四則演算して10にする

 

◯しりとりで言語処理能力を高めることもできる。

 

ウォーキングに代表される有酸素運動が海馬を発達させることに加えて、運動に頭の体操である計算やしりとりをすることでさらに運動の効果を高めることが出来ます。

 

実験では60代の男女でしたが年代によって効果がある・ないは明記されていないので、どの年代でも効果があると考えられます。

関連記事

子供は褒めるべきか叱るべきか?憶力がアップするのはどっち

子供は褒めるべきか叱るべきか?憶力がアップするのはどっちか?結論から言えば褒めるですが、ポイントは”

記事を読む

記憶とは一体何?記憶するために必要なたったひとつのこと

記憶術には様々なものがあります。   私が偶然手にしたとある本には記憶力を伸ばすには1

記事を読む

一夜漬けや徹夜は脳科学的には絶対NG集中するためには何する?

一夜漬けや徹夜は脳科学的には絶対NGな行動だそうです。   受験やテストを控えて、つい

記事を読む

集中力は報酬効果を使ってモチベを高める

”報酬系”という言葉を聞いたことがあるかもしれません。   脳科学の分野で使われる言葉

記事を読む

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生

記事を読む

記憶力を伸ばすために脳を鍛える.1

そもそも記憶力というのは年齢とともに落ちるものなのでしょうか? 脳研究を専門とする東京大学

記事を読む

「脳が認める勉強法」を学んで記憶する力を高める

この記事では本の内容をざっくりと紹介し、記憶力について考えてみたいと思います。   &

記事を読む

ゲーム脳なんてなかった!ゲームは好影響か

ゲーム脳という仮説があるのをご存知ですか?ちょっと古い仮説で2002年に日本大学教授で脳科学者である

記事を読む

記憶力を伸ばすために脳を鍛える.2

今回は記憶力を伸ばすために具体的にどんな勉強方法が良いのかを、脳のメカニズムを基に考えられた方法を紹

記事を読む

シーブリーズで集中力アップ 脳科学澤口が共同研究

シーブリーズで集中力がアップする!?   ホンマでっかでお馴染みの脳科学者澤口氏と共同

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑