*

記憶力や頭の回転をよくする意外な方法

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 脳トレ 活性化方法, 記憶力を伸ばすトレーニング ,

脳を活性化させて、記憶力や頭の回転を良くする方法を調べていてちょっとおもしろい方法がありました。

 

 

それは頭を使うのではなく全く違う方法です。

 


答えを言ってしまえばシンプルでな~んだという感じですが、”運動する”ことが頭の回転や記憶力を上げてくれるという説です。

 

 

これはネットでのデマではなく、世界中の脳科学者が提唱していることです。

 

ハーバード大学の疫学研究者ジェニファー・ウーヴは、70歳から81歳の女性、1万8766人の認知能力を分析した結果を発表しています。

 

その結果によると週に12時間のウオーキング、

 

 

もしくは

 

4時間のランニングをしていた人は、記憶や知能テストで能力が衰える確率が20%低かったそうです。

 

 

別の脳科学者も61歳以上の老人において週に3回、1時間の運動を6カ月間継続させMRI検査をすると、脳の容量が増えたそうです。

 

 

単純な運動よりも、複雑な運動のほうがより好ましいようです。

 

 

なぜ運動が脳の活性化につながるかというと

 

 

1.運動によって脳の血流が増える
2.脳内物質が分泌される

 

 

 

以上の結果から分かることは

 

 

 

何かを記憶しようと思った時はまず運動から始めるのが効率的であるということです。

 

 

関連記事

プレッシャーに打ち勝ち本来の実力を出す方法

ピンチの時に活躍する人のことをしばしば僕たちはヒーローと呼ぶ。   スポーツでいえば試

記事を読む

記憶を高めるお手軽方法、赤は魅力的な色?など脳科学の面白ネタ

脳はなにげに不公平という本を読んだので参考になったことをシェアします。 紹介するのは以下の

記事を読む

痩せテクから学ぶ脳に習慣を覚えさせる方法

仕事や勉強に集中できないのは、もしかしたら脳が新しいことを始めるのにあたって必要な習慣をつけるために

記事を読む

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生

記事を読む

飲食店でできる簡単脳トレ

 脳トレを日常生活のちょっとした瞬間でも意識することで認知症対策になります。 た

記事を読む

やる気を即効出す裏ワザガッテン流の元ネタ

人間のやる気を出すために押す「やる気スイッチ」。   ためしてガッテンが番組で放送して

記事を読む

no image

一年の計は元旦にありとセットの言葉

一年の計は元旦にあり。  この言葉は多くの人が知っていると思いますが、実はこの言葉には対に

記事を読む

脳トレ 効果的に脳を鍛えるためには複数のトレーニングをすること

数回の記事にわけて、ブレインフィットネスという書籍に書かれている脳トレに関して大切なことをまとめてき

記事を読む

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-1

脳トレは衰えた機能を回復させる、もしくは鍛え直すという高齢者向けの運動や計算などを思い浮かべるかもし

記事を読む

マインドフルネスのやり方で集中力をつけるための3つの要点

マインドフルネスの創始者であるジョン・カバット・ジン氏の著作を読んでマインドフルネスについて勉強中し

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑