*

子供は褒めるべきか叱るべきか?憶力がアップするのはどっち

子供は褒めるべきか叱るべきか?憶力がアップするのはどっちか?結論から言えば褒めるですが、ポイントは”褒め方”が重要であるということです。

 

life-86_640

 

何かを覚える時は感情も動かすこと

 

感情を動かし、かつイメージを働かせることができるもっとも良い方法の一つは「絵本の読み聞かせ」だと言われています。

 

 

子供はイメージができないことを何でも質問してきます。

 

 

その時にそんなことは知らなくて良いとか、適当に答えたりせずに、子供の頭のなかにイメージ側買いやすい形に噛砕いて説明してあげましょう。

 

 

さて、この記事のタイトルである褒め方に話題を戻します。

 

 

これはダイヤモンド・オンラインに載っていた質問です記事URL:http://diamond.jp/articles/-/87573

 

テストの点数が良かった子供にどちらの言葉を賭けてあげるのが正解でしょうか?

 

A 「頭がいいね」
B 「よく頑張ったね」

 

 

個人的にはAを選ぶ人がいるのか疑問ですが、どちらを選ぶかによって子供の成長が変わってきます。

 

 

頭がイイねと褒めるAは能力をほめています、一方Bは努力する過程を褒めているので、Aの言葉をかけられた子供はテストで良い点数を取ることに興味を持つようになったそうです。

 

一方、Bの言葉をかけ続けられた子供は粘り強く努力を継続するようになったそうです。

 

 

 

 

 

関連記事

no image

認知症予防に最適な運動コクニサイズとは

認知症予防への対策を国立長寿医療研究センターが開発しているそうです。 それは運動と頭の対策を組み合わ

記事を読む

もの忘れをする理由と対処法

  東北大学教授で脳トレで有名な川島隆太教授の著作「記憶力が面白いほど付く本」から印

記事を読む

no image

ある、なしクイズで脳を活性化

ある、なしクイズ第二弾です。 あるの語群にはある共通したものが存在し、ないものにはありません。 ある

記事を読む

有酸素運動と脳トレどちらが脳に効果があるのか?

有酸素運動をすることで脳が鍛えられることは有名ですが、この本が出版されたことが大きいと思います。

記事を読む

プレッシャーに打ち勝ち本来の実力を出す方法

ピンチの時に活躍する人のことをしばしば僕たちはヒーローと呼ぶ。   スポーツでいえば試

記事を読む

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生

記事を読む

no image

一年の計は元旦にありとセットの言葉

一年の計は元旦にあり。  この言葉は多くの人が知っていると思いますが、実はこの言葉には対に

記事を読む

脳はストレスをかけると活性化する でもそれどのくらいかければいいの?

 脳はストレスをかけると活性化する。 その理由は前回の記事に書いた可塑性と関係し

記事を読む

やる気を即効出す裏ワザガッテン流の元ネタ

人間のやる気を出すために押す「やる気スイッチ」。   ためしてガッテンが番組で放送して

記事を読む

一夜漬けや徹夜は脳科学的には絶対NG集中するためには何する?

一夜漬けや徹夜は脳科学的には絶対NGな行動だそうです。   受験やテストを控えて、つい

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑