*

脳を活性化させるたった1つの方法

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 脳トレ 活性化方法

あなたがやる気がでない、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、物事が覚えられない、おもいだせない、などの悩みがある場合、その原因は脳が眠ったような状態になっているからかもしれません。

 

脳の特性を知り、それに逆らわない方法を身につければ、仕事で成果をあげる、時間を効率的に使う、人間関係を豊かにすること、ストレスに強い心身をつくることが可能になるかもしれません。

 

今回の参考文献

 

脳を目覚めさせるのは幸せになるという欲求

 

 

脳は幸せになりたいという欲求を満たすと脳の潜在能力を存分に発揮でき活性化する、これが今回読んだ本にかかれている”たったひとつのこと”です。

 

そのためには主観的な幸福度をあげる選択をして、自分で決めた行動を積極的にする必要があります。

 

ポイントは自分にとっての幸福であり、他人の価値観や一般的な価値観によって導き出された幸福ではないということです。

 

具体的に言えば、すべての人にとってお金持ちになることが幸福につながるとは限らないということ。

 

お金を稼ぐことができたとしても、極端な話激務で使う暇がなければ、お金を眺めることが好きで好きでたまらない人とか、銀行口座の数字が増えることがとにかく好きという人以外はきっと幸せではないでしょう。

 

お金を稼ぐことよりも、大抵の人はお金を使って何かをすることのほうが好きだからです。

 

研究によって成果を出すから幸福なのではなく、幸福を感じている人が成果を出すそうです。

 

 

では具体的にどのように自分にとっての幸福を発見するのかというとポイントは3つあります。

 

 

好奇心は脳活性化の原点

 

  1. 好奇心
  2. コミュニケーション
  3. 有酸素運動

 

この3つの中で特に重要なのが1.の好奇心です。

 

 

好奇心をもつためには色々な方法があると思いますが、僕が個人的にお勧めなのが複数の趣味を持つこと。

 

それぞれまったく関係の無い趣味を持つことで、それぞれの趣味から得られる知識・経験がさらに好奇心を引き起こします。

 

 

僕たちは何かをするときに何の論理的な理由もなしに何かを始めることができる。

 

 

これこそが人間に与えられた自由であるとハンナ・アーレントは著作で述べていますが、何かを始めるのに理由はいりません。

 

どうしても思いつかないときは好奇心旺盛でいつも何かに楽しみを持っている人のそばにいるようにしてみましょう。

 

 

ミラーニューロンという神経細胞の働きによって私達は無意識のうちに目の前にいる人物の行動や表情を真似る傾向があります。

 

記憶や勉強法に関してはこの記事が役に立つかもしれません

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

 

コミュニケーションの基本

 

コミュニケーションの基本は、あなたから先にです。

 

挨拶、笑いかける、名前を覚える、話しかける、微笑みかけるなどの行為は相手に「信頼」のサインを送ることと言い換えることができます。

 

関連記事

記憶とは一体何?記憶するために必要なたったひとつのこと

記憶術には様々なものがあります。   私が偶然手にしたとある本には記憶力を伸ばすには1

記事を読む

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-1

脳トレは衰えた機能を回復させる、もしくは鍛え直すという高齢者向けの運動や計算などを思い浮かべるかもし

記事を読む

有酸素運動と脳トレどちらが脳に効果があるのか?

有酸素運動をすることで脳が鍛えられることは有名ですが、この本が出版されたことが大きいと思います。

記事を読む

脳を活性化させる様々な方法、ゲーム・ストレッチなどなど

脳を活性化させる様々な方法として各種メディアに紹介された様々な方法をまとめました。  

記事を読む

ゲーム脳なんてなかった!ゲームは好影響か

ゲーム脳という仮説があるのをご存知ですか?ちょっと古い仮説で2002年に日本大学教授で脳科学者である

記事を読む

マインドフルネスに癒やしだけを求めて行ってはいけない

マインドフルネスとはヨーガとメディテーション(瞑想)で構成された8週間のプログラムだが、僕は今回マイ

記事を読む

no image

視点を変えて脳を活性化

今回紹介するのはだまし絵と言われるものです。 動画で紹介される画像にはぱっと見ですぐに理解できる画像

記事を読む

集中力を高める3つの方法で脳の他の機能を働かせない

集中力を高めるためには、自分のすると決めたこと以外に脳のリソースを使わないことが重要です。 聞くこ

記事を読む

ゼロベース思考のやり方 コツは”考える”ことについて考えること

0ベース思考を知っていますか?ベストセラーになった本のタイトルです。   0ベース思考

記事を読む

もの忘れをする理由と対処法

  東北大学教授で脳トレで有名な川島隆太教授の著作「記憶力が面白いほど付く本」から印

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑