*

脳を活性化させる様々な方法、ゲーム・ストレッチなどなど

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 脳トレ 活性化方法

脳を活性化させる様々な方法として各種メディアに紹介された様々な方法をまとめました。

 

ゲームやストレッチ、やる気を出す方法、優れたリーダーとはなどを紹介します。

girl-778_640

 

通勤中のゲームは脳を活性化させる?

脳機能の権威、久保田競先生によると、脳を活性化させる行為とは快感を起こす刺激であると著書で語っています。

 

つまり、お金を得る、美味しいものを食べるなど自分が楽しいと思える行為はすべて脳の活性化につながるそうです。

 

通勤時間やスキマ時間についやってしまうゲームもやってから後悔するのではなく、積極的に頭を切り替えるために●●分やろうと決めて気持よくプレイすることで脳が活性化するかも知れません。

 

脳科学者がアドバイスするやる気を出す方法

chil133_640

 

人がやる気をだすためには

・未来に報酬がある

ことが重要です。

 

 

その報酬とは自分のためだけというよりも家族や同僚からの賞賛など自分以外の人が関わることのほうが努力を継続させることができるようです。

 

賞賛がやる気を維持するのに男女とも影響を与えるそうですが、男性ならお金のため、女性は子供のためという理由が効果があるそう。

 

 

実はこの報酬を意識するという行為にはドーパミンの分泌が関係しています。

 

では、ドーパミンを報酬以外で分泌できればよりよい効果がでそうですよね。

 

 

ホンマでっかTVなどに出演している脳科学者の澤口さんによると、ドーパミンが分泌されるのは以下の行為

 

●犬や猫など、可愛らしいものを見る 
●シナモンやペパーミントなど、ハーブ系の香りをかぐ 
●ジャズやクラシックを聴く 

 

※ハーブ系の香りが好きでないなら、無理にかいでも無意味

※ロックは集中力を下げる

頭の体操-クイズ1.

 

 

目標設定に幅を持たせるのも有効なようなので、絶対に●●をするではなくて具体的な数字に落としてその数字に少しの幅を持たせるのがコツのようです

 

 

ただし、全くやる気がない人をやる気にさせることはできない模様

 

リーダーに向いているのは外向的な人ではなく・・・

pe999」

 

 

実は内向的な人。

 

リーダーといえば

・決断が早く

・コミュニケーションを取るのが上手い

・行動力がある

 

という人を思い浮かべがちだがウォートン大学の研究によると
まったく正反対の結果が発表されている。

 

その理由を外向的なリーダーは自分で仕切ることに夢中になり、自分以外のアイデアをうまく活かせない傾向があったそう。

 

内向的なリーダーはメンバーの発言を冷静に判断する傾向が見られた。

 

ストレッチの健康効果は脳にも

stretching-muscles-579122_640

脳の活性化には筋トレによる感覚神経の刺激が良いとされていますが

 

ストレッチが最も手軽できる筋トレも兼ねた運動です。

 

会社の隙間時間を見つけて机や椅子を使ってストレッチはできます。

 

 

 

ストレッチの効果は

1.体液循環による免疫力のアップ

2.酸素、血流の循環による脳の活性化

3.筋トレ効果もあるストレッチもある

 

筋肉の動きを意識し大きな筋肉を動かすことでストレッチといえども、筋トレ同様の効果を得ることができることもあります。

 

 

まずはオフィスでも身体を動かす習慣をつけましょう。

関連記事

no image

脳が活性化する方法-体験談-

「これをやったら頭がよくなった」方法を教えてください というネット掲示版での質問に対して実体験をもと

記事を読む

プレッシャーに打ち勝ち本来の実力を出す方法

ピンチの時に活躍する人のことをしばしば僕たちはヒーローと呼ぶ。   スポーツでいえば試

記事を読む

no image

実際に学校で出された珍問題

学校の試験といえば、日頃の勉強の成果を発揮する場面。 しかし、中には試験勉強など無駄といわんばかりの

記事を読む

なぞなぜのとんちで脳を鍛える

なぞなぞを解くためには、思い込みをなくし、問題を別の角度から見て、一見全く関係のないことがら同士をつ

記事を読む

やる気を即効出す裏ワザガッテン流の元ネタ

人間のやる気を出すために押す「やる気スイッチ」。   ためしてガッテンが番組で放送して

記事を読む

睡眠不足は風邪を引きやすくする

睡眠不足は風邪を引きやすくする。 特にこれからは受験生にとっては追い込みの時期のため無理をしがちだ

記事を読む

ブレインフィットネスにおける運動の効果 やらない理由はない

ブレインフィットネス、日本語にすると馴染み深いのは「脳トレ」でしょうか。 ブレインフィット

記事を読む

記憶を高めるお手軽方法、赤は魅力的な色?など脳科学の面白ネタ

脳はなにげに不公平という本を読んだので参考になったことをシェアします。 紹介するのは以下の

記事を読む

医学博士の脳トレは食事運動そして生活のメリハリ

”なないろチャレンジ”に(株)脳の学校代表取締役 医師医学博士が出演。   1万人以上

記事を読む

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑