*

左脳は論理、右脳は創造これ間違いだって

公開日: : 最終更新日:2016/09/01 脳関連のコラム

「左脳は計算、右脳はクリエイティブに使われる」、言い換えれば左脳は論理、右脳は創造ということになるのですが、これって全く根拠のない迷信だそうです。

 

 


確かなことは「左右の大脳半球はそれぞれ異なる性質の情報処理が“得意”」だが、それは芸術だとか論理と関係があるとは思えない。

 

だそうです。

 

 

 

ちなみに、その得意とは処理にかかる時間が、数十ミリ秒~数百ミリ秒(1ミリ秒=0.001秒)ほど短いだけだそうで計算が超絶早いからといって左脳がものすごく発達していると、いうわけではなさそうです。

関連記事

自分に合った脳の使い方を学んで成功に近づく

自分に合った脳の使い方という本を読んで学べたことをシェアします。   この本は脳科学の知見をコン

記事を読む

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、ひたすら一つのことに集中して反

記事を読む

徒競走が苦手な子供に朗報!脳科学で分析した極意

運動会シーズンですね。 かけっこが苦手で憂鬱な子供さんに朗報です、 脳科学者が分析した徒競走の秘訣

記事を読む

ネットやSNSは脳の発達に悪影響はない

インターネットやSNSの利用による脳への影響や、SNSによる人間関係構築への否定的な意見など、テクノ

記事を読む

異性の気持ちを確かめるため脳科学が推奨するあることとは

  自分が行為を持っている異性の気持ちを確かめるために、ちょっとしたヒント。 &n

記事を読む

no image

数学の不思議:理系は実は文系脳

数学、いや算数の時点で苦手だったから自分は絶対に文系脳!!そう思い込んでいませんか?  実

記事を読む

脳はストレスをかけると活性化する でもそれどのくらいかければいいの?

 脳はストレスをかけると活性化する。 その理由は前回の記事に書いた可塑性と関係し

記事を読む

仕事が遅い 集中力がない人のための33分法

これから紹介する方法は最強のコピーライターと言われたユージン・シュワルツが伝説的なキャッチコピーが入

記事を読む

no image

論理的思考が高い人はどうやって会話しているのか?

論理的思考が高い人はどうやって会話しているのか?  何が普通の人と違うのか、某掲示板で議論

記事を読む

有酸素運動と脳トレどちらが脳に効果があるのか?

有酸素運動をすることで脳が鍛えられることは有名ですが、この本が出版されたことが大きいと思います。

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑