*

人の悪口を言ってはいけない本当の理由

公開日: : 最終更新日:2016/09/01 脳関連のコラム ,

人の悪口を言ってはいけない、これはまぁその通りなんですが、倫理的な問題もそうですが脳科学で証明された
問題があることをご存知ですか?

 

脳は主語を理解できない。

 

これだけで、何が問題なのかは大体わかると思いますが

 

 

主語が理解できないということは、あいつバカだよな、と言ったとしても脳にとっては誰に向かって言ったのかは理解しないため自分がバカだと思い込む可能性があるそうです。

 

 

つまり、人をけなしてばかりいると自己嫌悪に陥いり、より攻撃的に人に接するようになるのは自分が自分を無意識に攻撃している状態になるからです。

 

 

ではどうすればいいのかというと、主語を理解できないのですから、とにかくどんな人も褒めまくればいいということになるそうです。

関連記事

no image

「ためしてガッテン」流の集中力向上法

NHK「ためしてガッテン」にて、「脳もビックリ!集中力アップ大作戦」が放送されました。 た

記事を読む

no image

数学の不思議:理系は実は文系脳

数学、いや算数の時点で苦手だったから自分は絶対に文系脳!!そう思い込んでいませんか?  実

記事を読む

顔の印象が人の印象を決定することが科学的に証明?!

顔の印象,いわゆる第一印象が他人の印象を決定することが 科学的に証明?!されたかもしれない。 さら

記事を読む

自分に合った脳の使い方を学んで成功に近づく

自分に合った脳の使い方という本を読んで学べたことをシェアします。   この本は脳科学の知見をコン

記事を読む

no image

左脳は論理、右脳は創造これ間違いだって

「左脳は計算、右脳はクリエイティブに使われる」、言い換えれば左脳は論理、右脳は創造ということになるの

記事を読む

努力は言い換えると「頑張る」ではない

努力という言葉にどんな意味があるのかを考えたことがある方はあまりいないかもしれません。  

記事を読む

【デマに注意】第一子はIQ高いは根拠なしと判明

【デマに注意】まるで都市伝説かのように第一子はIQが高いと言われてきましたが、実はこれ、まったく根拠

記事を読む

脳トレ 効果的に脳を鍛えるためには複数のトレーニングをすること

数回の記事にわけて、ブレインフィットネスという書籍に書かれている脳トレに関して大切なことをまとめてき

記事を読む

徒競走が苦手な子供に朗報!脳科学で分析した極意

運動会シーズンですね。 かけっこが苦手で憂鬱な子供さんに朗報です、 脳科学者が分析した徒競走の秘訣

記事を読む

no image

親の暴言は子供のIQを下げる

子供たちは、暴言により大きな影響を受ける。 この衝撃的な研究結果は幼年期に言葉の暴力を経験すると、う

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑