*

親の暴言は子供のIQを下げる

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 脳関連のコラム

子供たちは、暴言により大きな影響を受ける。

この衝撃的な研究結果は幼年期に言葉の暴力を経験すると、うつ病や知能指数(IQ)の低下、精神障害が発生する可能性が高いしている。

 

研究結果を発表したのはカトリック大学大田聖母病院のチェ・ジウク精神健康医学科教授。

 

研究対象は7歳から13歳時に、家庭内で言葉の暴力を経験した。

 

 

20歳から25歳までの女性16人と男性4人

 

結果として正常人に比べて脳の特定部分が損傷されていることが分かった。

 

 

ハーバード大学のマーティン・タイガー教授チームも米国精神健康医学誌に論文を発表していて、幼少期に言葉の暴力を受けた人は、特定部位が萎縮しているという。

 

 

こちらの研究対象は成人63人の脳を調査した結果。

 

 

「生後18ヵ月」という言語が最も発達する時期に親の攻撃的な言葉を耳にすると子供にトラウマとして残る可能性が高いそうです。

関連記事

認知症を予防するご当地体操や運動など「みんなの家庭医学」まとめ

認知症を予防するご当地体操や運動などを紹介したテレビ番組「みんなの家庭医学」まとめ。  

記事を読む

脳はストレスをかけると活性化する でもそれどのくらいかければいいの?

 脳はストレスをかけると活性化する。 その理由は前回の記事に書いた可塑性と関係し

記事を読む

自発的な子供を成長させるために必要な親の態度

自発的な子供に成長させたい、子供が早く自分のことを自分でできるようにしたい!!  

記事を読む

作業用BGMは2種類を使い分ければ効率があがる

作業用BGMとはYOUTUBEなどにアップされている、あるジャンルの曲をまとめて集めたコンピレーショ

記事を読む

no image

人の悪口を言ってはいけない本当の理由

人の悪口を言ってはいけない、これはまぁその通りなんですが、倫理的な問題もそうですが脳科学で証明された

記事を読む

危険に接近したくなる心理

これはホンマでっかTVで放送されていた「彼氏の浮気を見破るためのカマの掛け方ランキング」で放送されて

記事を読む

自分に合った脳の使い方を学んで成功に近づく

自分に合った脳の使い方という本を読んで学べたことをシェアします。   この本は脳科学の知見をコン

記事を読む

no image

閲覧注意 サイコパスチェック

サイコパスという言葉を御存知ですか? Wikiによると 反社会的人格の一種を意味する心理学

記事を読む

no image

友達のいない人の特徴は八方美人?

ぼっちという言葉を最近はどこでも聞くようになりましたし、お一人様という表現で一人◯◯ができるように店

記事を読む

有酸素運動と脳トレどちらが脳に効果があるのか?

有酸素運動をすることで脳が鍛えられることは有名ですが、この本が出版されたことが大きいと思います。

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑