*

愛とは何か-脳内で起きる反応

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 脳関連のコラム

愛とは何か?これは哲学的な問答ではなく、あくまでも脳内でどんなことが起こっているのかについてまとめました。

 

まずはこの事実を受け入れましょう。

 

 

1.最初の4分間で相手に対する好き嫌いが決まる

 

 

つまりは第一印象をクリアしても、この人のことを好きか嫌いかの判断は最初の4分で決まります。

 

 

2.恋に落ちるのと薬物反応は似たような神経作用を起こす

 

恋は麻薬、と昔から言われていますが、それが科学的に実証されているのが驚きです。

 

恋がもたらす高揚感は薬物と同等の刺激があるようです。

 

 

3.抱きあうと痛み止め成分が生み出される。

 

 

 

これは包み込むような抱擁や、愛情を込めて抱きしめる際に、主に頭痛緩和に効果があるそうです。

 

安易に痛み止めを服用するのではなく、まずは愛する人と、もしくは友人とハグをしてみては

 

4.互いに似過ぎているカップルは長続きしない傾向

 

無いものねだりといえばいいのでしょうか?

 

同じ性格や傾向を持っている人とは遺伝子レベルでは結びつかないそうです。

 

あまりに異なるカップルも長続きしない。

 

 

 

5.長期的関係を保つには魅力的な身体よりも魅力的な顔立ち

 

 

顔よりもスタイル(プロポーション)は短いアバンチュールにしか適応されない。

 

 

6.愛する人の手を握ると苦痛やストレスが軽減

 

パートナーと手をつなぐことはストレス値を軽減させてくれる。

単に手を握り合う、この行為には様々なメリットがあるのだ。

 

 

7.見つめ合うことは恋の第一歩

 

 

アイコンタクトは実は男女間にはとても重要。

 

目があうと人は本能的に「逃げるか戦うか」を判断する物質が分泌される。

 

目を合わせることが苦手な人もいると思うが、恋を成就させるためには見つめ合うことは必須だ。

 

 

8.人生で最も充実感を感じる行為は人を愛すること。

 

 

愛を持った人生を送ること、これには愛する対象を探し求めることも含まれる

関連記事

マルチタスクは人間の脳には有害!?IQ低下、集中力低下

マルチタスクは人間の脳には有害なのかもしれません。同時に複数の作業をこなせるほうが能力が高いようなき

記事を読む

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-2

脳を成長させる根本的なエネルギーとは何か?  好きなこと?脳トレのような計算・ク

記事を読む

「脳が認める勉強法」を学んで記憶する力を高める

この記事では本の内容をざっくりと紹介し、記憶力について考えてみたいと思います。   &

記事を読む

【デマに注意】第一子はIQ高いは根拠なしと判明

【デマに注意】まるで都市伝説かのように第一子はIQが高いと言われてきましたが、実はこれ、まったく根拠

記事を読む

男女の脳の違い

男女の脳には構造的な違いがあると言われています。 どちらが優れているとか劣っているという話ではなく、

記事を読む

no image

IQが高い芸能人

IQが高い人と言われて思い浮かぶのはアインシュタインなどの天才達でしょう。  実際にIQが

記事を読む

作業用BGMは2種類を使い分ければ効率があがる

作業用BGMとはYOUTUBEなどにアップされている、あるジャンルの曲をまとめて集めたコンピレーショ

記事を読む

no image

左脳は論理、右脳は創造これ間違いだって

「左脳は計算、右脳はクリエイティブに使われる」、言い換えれば左脳は論理、右脳は創造ということになるの

記事を読む

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、ひたすら一つのことに集中して反

記事を読む

脳トレ 効果的に脳を鍛えるためには複数のトレーニングをすること

数回の記事にわけて、ブレインフィットネスという書籍に書かれている脳トレに関して大切なことをまとめてき

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑