*

「ためしてガッテン」流の集中力向上法

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 脳関連のコラム

NHK「ためしてガッテン」にて、「脳もビックリ!集中力アップ大作戦」が放送されました。

 

ためしてガッテンの方法では、どうやって集中力を高めるのでしょうか?

 


結論から述べると

 

1.「環境音」を流す
2.「集中ワード」を紙に書いて、目に見えるところに置く

 

 

環境音とは

自然の音のように、一定で変化のあまりない音。

 

これはYOUTUBEなどで作業用BGMなどで検索すれば沢山でてきます。

 

この環境音というのはカフェや電車のほうが集中できるという理由への答えで、ちょっとして物音があるほうが人は集中できるそうです。

 

図書館はものすごくシーンとした自室よりも集中できるのはこのため、だそうです。

 

 

「集中ワード」とは何

 

1.小さな目標に落としこむ

 

例:ある工場で「1時間800個以上検査」が目標の場合、
「10分で130個以上検査」という細分化した目標に変えて書いておく

 

 

2.ごほうびやはげましを書く

 

これは1ができたらどうなるのか、その未来をかいておくこと

 

 

ポイント

 

◯絶対に自分でペンや鉛筆を使って紙に書く
×PCで打って印刷した紙を貼っても効果がない

 

 

いわゆる引き寄せの法則に近いのですが、紙に自分で書くことで深層心理に目標を刷り込むことができるということですね。

 

 

受験生が自分の部屋に◯◯大学に合格と書いたり、鉢巻を巻くというのはあながち間違っていないということです。

関連記事

顔の印象が人の印象を決定することが科学的に証明?!

顔の印象,いわゆる第一印象が他人の印象を決定することが 科学的に証明?!されたかもしれない。 さら

記事を読む

ビタミンDと脳の体積、読書脳、性格は変えられる

ビタミンDと脳の体積、読書によって脳を鍛える方法、性格は変えられるのかといった脳関連の記事をまとめて

記事を読む

no image

友達のいない人の特徴は八方美人?

ぼっちという言葉を最近はどこでも聞くようになりましたし、お一人様という表現で一人◯◯ができるように店

記事を読む

努力は言い換えると「頑張る」ではない

努力という言葉にどんな意味があるのかを考えたことがある方はあまりいないかもしれません。  

記事を読む

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、ひたすら一つのことに集中して反

記事を読む

no image

数学の不思議:理系は実は文系脳

数学、いや算数の時点で苦手だったから自分は絶対に文系脳!!そう思い込んでいませんか?  実

記事を読む

no image

愛とは何か-脳内で起きる反応

愛とは何か?これは哲学的な問答ではなく、あくまでも脳内でどんなことが起こっているのかについてまとめま

記事を読む

ゼロベース思考のやり方 コツは”考える”ことについて考えること

0ベース思考を知っていますか?ベストセラーになった本のタイトルです。   0ベース思考

記事を読む

脳はストレスをかけると活性化する でもそれどのくらいかければいいの?

 脳はストレスをかけると活性化する。 その理由は前回の記事に書いた可塑性と関係し

記事を読む

自発的な子供を成長させるために必要な親の態度

自発的な子供に成長させたい、子供が早く自分のことを自分でできるようにしたい!!  

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑