*

【デマに注意】第一子はIQ高いは根拠なしと判明

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 脳関連のコラム ,

【デマに注意】
まるで都市伝説かのように第一子はIQが高いと言われてきましたが、実はこれ、まったく根拠なしのデマだったと判明。

 

全米37万7,000人以上の高校生を調査し判明。

 

第一子IQ

 

イリノイ大学が行った37万人への調査というのはかなり大規模な調査。

 

 

「性格研究ジャーナル」で発表されたその結果は「たしかに長男・長女は妹や弟よりIQが高い」というもの。ただしその差はわずか1ポイント……!

そもそもIQの平均値は100で、85~115の間に約68%の人が集まり、70~130の間に約95%の人が収まるという、とっても大雑把な数値。http://news.mynavi.jp/news/2015/07/28/683/

 

とはいえこの調査にはもうひとつ大きく興味が惹かれる結果がでています。

 

 

兄弟によって性格に違いがでる?

 

なんと第二子にくらべて第一子のほうが外向的という結果がでたそうです。

 

 

ただし、この結果も相関0.02なのでごく僅かな違いですが・・・。

 

 

第一子は当然初めての子供であり、親にとっても初めての子育て。

結果として慎重に大事に育てる傾向があり、それが性格に影響を与える可能性があることは指摘されています。

 

 

しかし、産まれによって性格やIQに差は実質ないに等しいので、教育方針は変えなくていいと思いますが

 

子育てに関しては個人的には臨界期が最も重要な考え方の気がします。

関連記事

「脳が認める勉強法」を学んで記憶する力を高める

この記事では本の内容をざっくりと紹介し、記憶力について考えてみたいと思います。   &

記事を読む

脳トレ 効果的に脳を鍛えるためには複数のトレーニングをすること

数回の記事にわけて、ブレインフィットネスという書籍に書かれている脳トレに関して大切なことをまとめてき

記事を読む

no image

脳が老化しているかもしれない14のサイン

海外サイト「BuzzFeed」に掲載されていた「脳のプチ老化のサイン」。 対処法も合わせて紹介します

記事を読む

徒競走が苦手な子供に朗報!脳科学で分析した極意

運動会シーズンですね。 かけっこが苦手で憂鬱な子供さんに朗報です、 脳科学者が分析した徒競走の秘訣

記事を読む

自発的な子供を成長させるために必要な親の態度

自発的な子供に成長させたい、子供が早く自分のことを自分でできるようにしたい!!  

記事を読む

no image

左脳は論理、右脳は創造これ間違いだって

「左脳は計算、右脳はクリエイティブに使われる」、言い換えれば左脳は論理、右脳は創造ということになるの

記事を読む

ビタミンDと脳の体積、読書脳、性格は変えられる

ビタミンDと脳の体積、読書によって脳を鍛える方法、性格は変えられるのかといった脳関連の記事をまとめて

記事を読む

脳はストレスをかけると活性化する でもそれどのくらいかければいいの?

 脳はストレスをかけると活性化する。 その理由は前回の記事に書いた可塑性と関係し

記事を読む

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテキンが多く含まれている印象があ

記事を読む

ネットやSNSは脳の発達に悪影響はない

インターネットやSNSの利用による脳への影響や、SNSによる人間関係構築への否定的な意見など、テクノ

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑