*

徒競走が苦手な子供に朗報!脳科学で分析した極意

公開日: : 脳関連のコラム

運動会シーズンですね。

かけっこが苦手で憂鬱な子供さんに朗報です、
脳科学者が分析した徒競走の秘訣を紹介します。

 

ポイントは3つですが、
ポイントは脳の仕組みを考慮した早く走るために、

今持っている構造をどう変えるのかということです。

 

runr6_640

1.足が早い人の走り方をよく観察する(させる)

 

これはミラーニューロンを活性化させると脳科学的には説明がつくことで

要は見るという行為によって脳が活発になり、走り方を子供が覚えてくれます。

 

ですので重要なのは親が子供に手本を示すということ。

 

がっかりした親御さんもいるかもしれませんが、大丈夫です。

 

僕達にはYOUTUBEという最高のお手本動画のアーカイブがあります。

2.ゴールをほんのすこし先に設定する

言われてみれば、あなたにも経験があると思いますが

もうすぐゴールだと思った瞬間に集中力がきれたり、疲労を感じたりして失速したことはありません?

 

これは脳がゴールに近づくと無意識に力を緩める習性に関係しています。

 

スポーツ選手によってはゴールはゴールラインではなく、
ゴールをして電光掲示板を見た時がゴールだと意識したりすることによって

この無意識の習性を断ち切ろうとしたりしています。

 

3.自信は繰り返しと褒めることで身についていく

本番で実力を発揮するためには緊張感を適度にほぐし、いつも通りのプレーをする必要があります。

 

そのためには毎日の練習によって積み上げられた確信が必要です。

 

運動が苦手な子はとにかく毎日何らかの走るための練習を積み重ねましょう、

小学生ぐらいであれば得意な子は何もしなくても足が早いですが
苦手な子は毎日何らかの練習を積み重ねて自信を付ける必要があります。

 

そのためには雨の日でも走りに繋がる何かを続けること。

 

 

柔軟でも、走り方を解説した動画を親子で見たり、自身の走り方を動画にとって参考動画と比較したり

腕の振りやちょっとしてスタートの練習ぐらいなら室内でも可能な家庭もあるはずです。

 

そしてさらに大事なことは子供の努力を親がちゃんと褒めること。

 

 

思うように結果がついてこない時もあると思いますが、
練習方法を変えたり、遊びの要素を取り入れたりと何かを変えて試行をしていきましょう。

 

運動会という目標に向かって何かを達成することで、

子供が大きく成長するきっかけをつかめるようになるかもしれませんね。

関連記事

子供の記憶力は運動が有効!特に屈伸??

米ジョージア工科大学が発表した記憶力アップに運動が効果的だということを取り上げたWooRisさんの記

記事を読む

努力は言い換えると「頑張る」ではない

努力という言葉にどんな意味があるのかを考えたことがある方はあまりいないかもしれません。  

記事を読む

顔の印象が人の印象を決定することが科学的に証明?!

顔の印象,いわゆる第一印象が他人の印象を決定することが 科学的に証明?!されたかもしれない。 さら

記事を読む

自発的な子供を成長させるために必要な親の態度

自発的な子供に成長させたい、子供が早く自分のことを自分でできるようにしたい!!  

記事を読む

危険に接近したくなる心理

これはホンマでっかTVで放送されていた「彼氏の浮気を見破るためのカマの掛け方ランキング」で放送されて

記事を読む

【デマに注意】第一子はIQ高いは根拠なしと判明

【デマに注意】まるで都市伝説かのように第一子はIQが高いと言われてきましたが、実はこれ、まったく根拠

記事を読む

脳トレではなく脳を強化してなりたい自分になる-2

脳を成長させる根本的なエネルギーとは何か?  好きなこと?脳トレのような計算・ク

記事を読む

no image

街頭の手相占い実は詐欺かもしれないので注意

これは「ついていったらこうなった」という本において、突撃取材をしたルポを読んだことがあったのタイトル

記事を読む

no image

IQの差は映像の見え方にも係る

研究によるとIQが高い人ほど情報の中から、余計なものを遮断し、本質だけを捉える傾向があることが

記事を読む

バランスを鍛えると「頭と体」のバランスも最適化されるのか

バランス能力とは静止または動的動作における姿勢維持の能力です。     こ

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑