*

寝る前の食事は記憶定着に障害!夜食に摂ってはいけない食品とは

もうすぐ2月、受験を控える受験生にとっては追い込みとして、夜中まで試験勉強をしているかもしれない。

十分な睡眠時間を摂ることは記憶の定着の重要な要素の一つなので、直前まで勉強し続けることはおすすめ出来ない。

 

さらに夜遅くまで勉強をしているとついお腹がすいて夜食を摂ることもあるだろうが、実はこの夜食にも注意が必要、その夜食が記憶力を低下させているかもしれない。

 

cup-of-tea-1100829_640

マウス実験では夜食と脳の関係が明らかに

 

カリフォルニア大学の研究チームによると、睡眠時に胃の内容物を消化すると、脳の記憶を司る部位が障害を受けることを明らかにしている。

 

これはあくまでもマウスによる実験の結果であるが、人間にも同様の障害が起きている可能性がある。

 

マウスは短期も長期の記憶にも影響しているので、せっかく今日勉強して覚えたことも寝る前に食事を摂ってしまったばかりに定着しなくなることが起きるかもしれない。

 

食事の時間は寝る何時間前?

 

食事時間は寝る3時間前が理想だと言われている。

 

夜食を食べるのであればしっかりと寝る時間を計算にいれて食事をしよう。

 

 

夜食に摂ると危険な食事

berliner-17811_640

トランス脂肪酸の過剰摂取には要注意、米国心臓学会で発表された情報によると記憶力の低下まで招く可能性があることが指摘されています。

 

日本人はトランス脂肪酸の総摂取基準をこすことは無いと言われていますが、それはあくまでも一般的な基準の場合です。

 

トランス脂肪酸はケーキ・パイ・ドーナツ・ビスケット・クッキー・ポテトスナックに多いと言われていますので、コンビニやスーパーでこれらの食品を買って食べることが多い人は気をつけましょう。

 

 

特に上記の食品を夜食として摂取するのは最悪の選択ですので、避けて雑炊、お茶漬け、具だくさんスープなどの夜食を選ぶこと。

関連記事

知っているようで知らない似ている言葉の違い

チョコとホワイトチョコの違いは一体何? シェフとコックは? 重傷と重体の違いは?

記事を読む

no image

イリュージョン錯視動画10個の謎を見破れ

当サイトでは定期的に取り上げている錯視。  これは脳が本来あるはずのないものを勝

記事を読む

no image

脳にいいDHA、EPAにさらなる効果追加

脳にいいといわれ、摂取をかならずおすすめされる「DHA」、「EPA。」 さらなる効果が追加されたこと

記事を読む

脳にコーヒーはよい影響をあたえるのか?なぜコーヒーがいま熱いのか

コーヒーを飲むと胃が荒れるとか、健康に悪いという情報はすでに過去のものです。 コーヒーが持

記事を読む

【解決スイッチ】 オイルをたくさん取れるレシピと脳への効果

【解決スイッチ】にて放送された内容を中心に紹介します。 慶應義塾大学の井上浩義教授によるオ

記事を読む

ポリフェーノールの効果は嘘なのか?健康効果に疑問

  赤ワインやチョコレートに含まれている「ポリフェノール」といえば多くの人に知られて

記事を読む

グーグル社員も実践「マインドフルネス」とは

「世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方」の一つとして紹介されることが多い「マインドフルネス」

記事を読む

プレッシャーに打ち勝ち本来の実力を出す方法

ピンチの時に活躍する人のことをしばしば僕たちはヒーローと呼ぶ。   スポーツでいえば試

記事を読む

IQが高い人は勉強が苦手?何が得意なのか

IQが高い人は勉強が苦手?何が得意なのか?結局IQが高い人にはどんな傾向があるのかを調べてみました。

記事を読む

集中力は音楽で本当に付くのか?ポイントを外すと悲惨

音楽をかけることによって集中力が付く。 これはよく知られている集中法の一つかもしれません。

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑