*

コーヒーの口臭対策はシンプルに水を飲め

コーヒーのカフェインには短時間ですが覚醒効果があるため、日頃から愛飲している方も多いはず。

 

しかし、コーヒーの飲み過ぎは口臭の原因になるとも言われて、飲むのを躊躇している方には朗報、超シンプルな方法で口臭対策はできます。

 

それは、口臭対策はシンプルに水を飲めばいいんです。

 

coffee-beans-997054_640

 

 

口臭の原因は色々あるけど対策はシンプル

 

管理人も毎日コーヒーをカップ3杯ほど飲んでいるんですが、自分では口臭の原因になるとも、口臭が発生しているとも感じていませんでした。

 

まあ、口臭はなかなか自分では気が付かないのが問題なので当然といえば当然ですけど。

 

 

で、コーヒーの飲み過ぎが口臭の原因になるということで、なぜコーヒーが口臭につながるかざっと調べてみたんですが

 

 

原因はどうやら舌にカフェインが張り付くから、らしいです。

 

他にもコーヒーを飲むと唾液の分泌が抑えられてしまうので口内の最近が増えることで口臭が発生しやすい状況になってしまうからのようです。

 

 

では、コーヒーを飲んだらどうするべきかというと、舌に残っているコーヒーの微粒子を洗い流す、コーヒーの利尿作用による脱水を防ぐなどの意味もあるんですがを飲むことが重要です。

 

 

個人的には歯の着色を防ぐ意味も含めて水を飲むことを推奨します。

 

 

コーヒーはリラックス効果を期待して飲むべき

coffee-1159011_640

 

解決スイッチという番組で面白いコーヒーの効用が語られていたんですが、

 

それは、

 

カフェインが入っているので神経が興奮するが持続時間が短い、その後α波が出てリラックス効果が長続きする。

 

夜寝る前に薄めのコーヒーを飲むことで眠れるようになる人もいる(あまり多くの人が試さない)。

 

 

寝る前にコーヒーを飲んではいけないというのは常識に近いとおもっていたので、すごく意外な意見で、確かに常識が邪魔をして実際に試す人が少ないというのはうなずけますよね。

 

濃い目のコーヒーを飲むのではなく、少し薄めてリラックス効果を期待して寝る30分まえとか1時間前にコーヒーを飲むというのは面白い意見だなと思います。

 

関連記事

偉大なシェフと失敗したレストランのシェフの話

  グランドシェフが急に金曜日の夜に厨房から去ってしまった。  

記事を読む

ワンピースクイズに答えてクイズ王になる.2

1.ドラム王国は先進医療技術で知られる国だが、たった5人の海賊団による圧倒的な力の前にあえなく王国は

記事を読む

記憶力の強化に瞑想が効果があるが実践は難しい?

脳トレで有名な東北大学教授の川島先生によると記憶力の強化に効果がある瞑想があるそうです。 それ

記事を読む

論理的な思考「かどうか」「どれくらい」

    「知性を磨くための論理37問」という本を読んでいて、僕もつい使ってし

記事を読む

オリジナルのコンテンツを産むコツは”見つける”こと

ネット上などのオンラインで人びとの興味を引き、自分が伝えたいことを伝えるために90秒しかな

記事を読む

白湯の健康効果は正しい作り方次第?注意点は

厚生労働省が昨年から展開しているのはその名の通り「健康のために水を飲もう」運動。  

記事を読む

IQが高い人は勉強が苦手?何が得意なのか

IQが高い人は勉強が苦手?何が得意なのか?結局IQが高い人にはどんな傾向があるのかを調べてみました。

記事を読む

20代30代の男性ファッションで女子に理解されないアイテム

20代や30代の男性ファッションにおいて、女子に理解されない、下手をするとダサいとすら思われてしまう

記事を読む

「なおざり」と「おざなり」の違い

日本語には似たような言葉で、微妙な違いがあるが違いがわからない言葉があります。   今

記事を読む

作業用BGMは2種類を使い分ければ効率があがる

作業用BGMとはYOUTUBEなどにアップされている、あるジャンルの曲をまとめて集めたコンピレーショ

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑