*

脳にいいDHA、EPAにさらなる効果追加

公開日: : 最終更新日:2016/08/31 脳が活性化する食事

脳にいいといわれ、摂取をかならずおすすめされる「DHA」、「EPA。」

さらなる効果が追加されたことが厚生労働省の調査で判明。


ドコサヘキサエン酸(DHA)は主に魚介類に含まれる不飽和脂肪酸と呼ばれるものですが、このDHAは脳卒中や心臓病など循環器系疾患のリスクを2割低減することが判明。

 

この研究結果は、厚生労働省の研究班が24年間にわたる追跡調査で突き止めた。

 

調査対象は、30歳以上の男女9190人を調査し、食事内容や病歴について昭和55年から平成16年まで24年間かけて追跡しているかなり大規模な調査ということです。

 

不飽和脂肪酸を最も多く摂取したグループ(サンマ1匹分に相当する1・7グラム)最も少なかったグループ(4分の1匹分の0・4グラム)を比べると循環器系疾患で死亡するリスクが20%低かった。

 

この調査結果からどんな答えが導けるのかというと、それは「サンマ1匹分を毎日食べ続ける」です。

 

 

 

関連記事

コーヒー(カフェイン)のすごい効能

カフェインの作用で目がスッキリするものといえばコーヒーですよね。 でもコーヒーにはそれだけ

記事を読む

コーヒーの口臭対策はシンプルに水を飲め

コーヒーのカフェインには短時間ですが覚醒効果があるため、日頃から愛飲している方も多いはず。 &nb

記事を読む

脳を活性化させる食事

脳を元気にする食事とは一体どんなものを日々取ればよいのか。 必要な栄養素とそれらを多く含ん

記事を読む

ポリフェーノールの効果は嘘なのか?健康効果に疑問

  赤ワインやチョコレートに含まれている「ポリフェノール」といえば多くの人に知られて

記事を読む

舌の筋肉低下がまねく深刻な筋力低下による老化

・近くの文字が読みづらい・物忘れが多くなった・ちょっとした段差でつまずく これらはすべて老化現象で

記事を読む

コーヒーは朝飲んではいけない・・・の?

毎朝出勤前に沢山の方がコンビニやコーヒーショップでコーヒーを買っています しかし「朝 8 ~ 9

記事を読む

集中力を高める食品で注目すべき”出汁”の効果を簡単に得る方法

集中力や記憶力を高めるだけでなく、様々な栄養素がふくまれていることで最近注目されている”だし”。

記事を読む

寝る前の食事は記憶定着に障害!夜食に摂ってはいけない食品とは

もうすぐ2月、受験を控える受験生にとっては追い込みとして、夜中まで試験勉強をしているかもしれない。

記事を読む

【解決スイッチ】 オイルをたくさん取れるレシピと脳への効果

【解決スイッチ】にて放送された内容を中心に紹介します。 慶應義塾大学の井上浩義教授によるオ

記事を読む

子供の脳を育てるスーパーブレインフーズ”コリン”とは

子供の脳を育てるスーパーブレインフーズ”の存在が10年ほど前から徐々に明らかになってきているようです

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑