*

チョコが脳を活性化させる科学的な根拠が発見か!

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 脳が活性化する食事

チョコレートは脳の栄養になるし太らない、ということを科学的に検証した愛知大学の取り組みを「安心2015年10月号」が紹介。

 

太らず、脳を活性化させるチョコの効果とは

choc543_640

 

チョコレートに含まれている抗酸化物質である、「カカオポリフェノール」には思考力を高める効果があるのでは?という点が注目されているが 

 

愛知学院大学の教授が行ったチョコレートが脳の機能をたかめることを科学的に検証した実験がある。

株式会社明治との共同研究で愛知県蒲郡市にて45~69歳の市民:347人(男123:女性224)に1か月毎日チョコをたべてもらう。

 

食べてもらったチョコはカカオ含有量72%の「高カカオポリフェノールチョコ」を25g食べてもらった結果を測定。

 

チョコを食べるとBDNFという物質が血液中に増える

chocolate-flakes-546942_640

BDNFについてわかっていること

1ニューロンの産生を促進させる脳にとっての栄養分
2.海馬に高濃度で存在する
3血中にも存在し血液脳関門をつうかする
4うつ病やアルツハイマー型認知症などの精神疾患では脳内BDNFが減少する
5記憶や学習などの認知機能を促進させる
6運動によってBDNFは上昇する
7カカオポリフェノールを摂取するとBDNFは上昇する
8アスタキサンチン、ブルベーリー抽出物、タウリンにもBDNFを上昇させる

安心10月号より引用

 

注目すべきは5.番の記憶と認知機能への影響だが

 

それ以外にも以下の効果があった。

・高血圧の人の血圧が下がる
・動脈硬化の指標でもある炎症や酸化ストレスを示す指数がさがる
・善玉コレステロールが増える

 

チョコを食べると太るのでは?

ice-cream-702938_640

この研究では体重の肥満度合いを測るBMIの増加はなかったことから、25gの高カカオポリフェノールは太らないという結果がでた。

 

この記事のまとめ

チョコレートには記憶力向上と認知機能の向上が期待できるだけでなく、

動脈硬化や血圧をあげるなどの健康効果も期待できる。

 

抗酸化作用による生活習慣の改善と脳機能を高める万能食品なのかもしれない。

 

チョコは必ず高カカオ配合を選び1日の摂取量は25gに抑えること

関連記事

no image

脳にいいDHA、EPAにさらなる効果追加

脳にいいといわれ、摂取をかならずおすすめされる「DHA」、「EPA。」 さらなる効果が追加されたこと

記事を読む

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテキンが多く含まれている印象があ

記事を読む

no image

記憶力を高める食材

記憶力を高める食材はあるのでしょうか? 栄養と記憶力には関連性があることが研究されていますが、最も大

記事を読む

コーヒーは朝飲んではいけない・・・の?

毎朝出勤前に沢山の方がコンビニやコーヒーショップでコーヒーを買っています しかし「朝 8 ~ 9

記事を読む

舌の筋肉低下がまねく深刻な筋力低下による老化

・近くの文字が読みづらい・物忘れが多くなった・ちょっとした段差でつまずく これらはすべて老化現象で

記事を読む

寝る前の食事は記憶定着に障害!夜食に摂ってはいけない食品とは

もうすぐ2月、受験を控える受験生にとっては追い込みとして、夜中まで試験勉強をしているかもしれない。

記事を読む

集中力を高める食品で注目すべき”出汁”の効果を簡単に得る方法

集中力や記憶力を高めるだけでなく、様々な栄養素がふくまれていることで最近注目されている”だし”。

記事を読む

ポリフェーノールの効果は嘘なのか?健康効果に疑問

  赤ワインやチョコレートに含まれている「ポリフェノール」といえば多くの人に知られて

記事を読む

子供の脳を育てるスーパーブレインフーズ”コリン”とは

子供の脳を育てるスーパーブレインフーズ”の存在が10年ほど前から徐々に明らかになってきているようです

記事を読む

【解決スイッチ】 オイルをたくさん取れるレシピと脳への効果

【解決スイッチ】にて放送された内容を中心に紹介します。 慶應義塾大学の井上浩義教授によるオ

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑