*

集中力を高めるための基礎知識

公開日: : 最終更新日:2016/08/31 記憶力を高める方法

集中力を高める、これが出来るようになると勉強や大事なこの瞬間に集中力を高めて最高のパフォを引き出すことができます。

 

しかし、そもそも集中力とは一体何でしょうか?集中力の基礎についてまとめてみました。

 


まず知っておくべきことは集中力というのは、30分がベストタイム。

 

長くても60分しか継続できないと言われていることが前提です。

 

2時間も3時間も集中したいというのはそもそも不可能です。

 

なので、30分から60分、または集中力の限界である90分で一区切りを入れて10分ぐらいの休憩を入れましょう。

 

ベストパフォーマンスを引き出すためには30分程度の時間を複数回に分けて行動をすることが集中力を持続させる上で重要です。

 

 

●休憩時間に大事なこと

可能な限り、いままでやっていたことを考えないようにすること。

体をちょっと動かすことも有効ですし、音楽を効くことも有効。

 

ただし、よく言われているモーツァルトの音楽を聞くと集中出来るというのは、脳科学では否定されることもありますが、集中というよりもリラックス効果があると考えるべきだと個人的には捉えています。

 

●集中力が切れてきたら・・・

おもいっきり自分の太腿なりどこかの部分をつねって体に痛みを与えましょう。

 

これにより頭が切り替わって集中力が戻ってくるそうです。

 

またものすごく辛いものを少量摂取するのも同様の効果があるようですよ。

関連記事

記憶力をアップさせるガッテン流の方法 3つのコツとは

記憶力をアップさせるガッテン流の方法には3つの大きなポイントがあります。   記憶には

記事を読む

ゲーム脳なんてなかった!ゲームは好影響か

ゲーム脳という仮説があるのをご存知ですか?ちょっと古い仮説で2002年に日本大学教授で脳科学者である

記事を読む

簡単に記憶を定着させるすぐに出来る方法

あなたは自分のことを物覚えが悪いと思い込んでいるかもしれないが、それは正確にいえば間違いである。

記事を読む

記憶力を高める方法は感情をネガティブにする

記憶力は機嫌に左右されるとしたら、ポジティブな気持ちの時のほうが記憶力がよくなりそうですよね。&nb

記事を読む

記憶を高めるお手軽方法、赤は魅力的な色?など脳科学の面白ネタ

脳はなにげに不公平という本を読んだので参考になったことをシェアします。 紹介するのは以下の

記事を読む

記憶とは一体何?記憶するために必要なたったひとつのこと

記憶術には様々なものがあります。   私が偶然手にしたとある本には記憶力を伸ばすには1

記事を読む

集中力は報酬効果を使ってモチベを高める

”報酬系”という言葉を聞いたことがあるかもしれません。   脳科学の分野で使われる言葉

記事を読む

肥満と記憶力には負の相関がありそう

肥満と記憶力には負の相関がありそうだ、英ケンブリッジ大学チームの発表が心理学誌「QJEP」に掲載され

記事を読む

ゆっくりと脳を鍛えて記憶力をあげる3つの方法

これから紹介する脳を鍛えて記憶力を強化する方法は、一見すぐに効果がなさそうなことかもしれません。

記事を読む

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑