*

簡単に記憶を定着させるすぐに出来る方法

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 記憶力を高める方法

あなたは自分のことを物覚えが悪いと思い込んでいるかもしれないが、それは正確にいえば間違いである。

 

覚え方が悪いだけだ。

記憶を強化させる方法

 

脳に情報を記憶させるためには、視覚や聴覚などいわゆる五感と身体の動き、知覚を組み合わせることで

短時間で脳に記憶として定着させることができる。

 

イメージを映像化して定着させる

 

誰か人と初めて会った時にその人のイメージを焼き付けることと、そのイメージを時々思い出すことで記憶に定着する。

 

 

例えば、出会ったシチュエーションをその人のイメージとして覚えたり、近くにあった小物などから想定するイメージとその人物を結びつける、といった方法だ。

 

 

この方法は場所を覚える場合にも有効です。

 

初めて行く場所を忘れないようにするためには、目的地までに通った場所における特徴的な建物や店などを視覚的に脳裏に焼き付ける。

 

 

「角にはタバコやがあったな、その先にはクリーニング屋があって、更に進むと形の変わった高いビルがみえた」といった具合である。

 

独り言で記憶に定着させる

m50_640

独り言とはつまり声にだすということである。

 

目にした情報を言葉に出して耳からも聞かせること脳にしっかりと記憶される。

 

明日の予定や、重要な書類をしまった場所を明確に言葉にする。

 

地図を見ながら曲がる場所を言葉にする「最初の交差点を左に曲がり、最初の道を左に入れば目的地だ」

 

何か忘れ物をした際は自分の行動を言葉にしてさかのぼっていくことも有効。

 

覚えたい単語や年号なども声に出して何度も復唱すると記憶に定着しやすい。

 

情報はグループわけにする

bern1

これはチャンキングと呼ばれる方法で、脳科学でもグループ分けすることの過程で記憶が高まると明らかにされている。

 

具体的にどのようにするのかというと、買い物にいくときに買いたいものを単純にリストアップするだけでも記憶する力はたかまるが。さらにこれらを野菜、果物、乳製品といった感じでグループにわけることでさらに記憶に定着する。

 

注意するべき点は各グループ内の個数だ。

 

項目は7個に抑える、これは脳の単記憶の限界個数と言われている。

 

 

グループ内の項目が7つを超える場合はさらに細かくグループをわけて対応しよう。

 

反復する

単純なことだとおもわれがちだが、やはり繰り返すことで記憶を定着させることができる。

 

一度書いたり、読み上げたり、相手の名前と何かのイメージを重ねても記憶には定着しない。

 

これを何度も繰り返すことで短期的な記憶が長期間に脳に残ることになる。

関連記事

記憶を高めるお手軽方法、赤は魅力的な色?など脳科学の面白ネタ

脳はなにげに不公平という本を読んだので参考になったことをシェアします。 紹介するのは以下の

記事を読む

子供の記憶力は運動が有効!特に屈伸??

米ジョージア工科大学が発表した記憶力アップに運動が効果的だということを取り上げたWooRisさんの記

記事を読む

no image

集中力を高めるための基礎知識

集中力を高める、これが出来るようになると勉強や大事なこの瞬間に集中力を高めて最高のパフォを引き出すこ

記事を読む

記憶力が低下する習慣で最も危険な習慣は何か

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校によると若者であってももの忘れがどんどんとひどくなるNGな習慣、生

記事を読む

ゲーム脳なんてなかった!ゲームは好影響か

ゲーム脳という仮説があるのをご存知ですか?ちょっと古い仮説で2002年に日本大学教授で脳科学者である

記事を読む

記憶力をアップさせるガッテン流の方法 3つのコツとは

記憶力をアップさせるガッテン流の方法には3つの大きなポイントがあります。   記憶には

記事を読む

記憶力を高める方法は感情をネガティブにする

記憶力は機嫌に左右されるとしたら、ポジティブな気持ちの時のほうが記憶力がよくなりそうですよね。&nb

記事を読む

肥満と記憶力には負の相関がありそう

肥満と記憶力には負の相関がありそうだ、英ケンブリッジ大学チームの発表が心理学誌「QJEP」に掲載され

記事を読む

集中力は報酬効果を使ってモチベを高める

”報酬系”という言葉を聞いたことがあるかもしれません。   脳科学の分野で使われる言葉

記事を読む

記憶とは一体何?記憶するために必要なたったひとつのこと

記憶術には様々なものがあります。   私が偶然手にしたとある本には記憶力を伸ばすには1

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑