*

なぞなぞ問題 大人向けの難しい論理パズルを紹介

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 脳トレ-クイズ , , ,

なぞなぞ問題といえるかはやや微妙ですが、大人向けの難しい論理パズルを紹介。

 

これから紹介する問題には設問それぞれの人物について「ウソをついている」「ウソを付くとは限らない」などの条件が設定されているので落ち着いて論理的に考えてください。

 

pillo3_640

博、太、正の3人のうち2人は犬を飼っています。

 

また二人は猫を飼っていますが、犬も猫も飼っていないものはいないとします。

 

犬を飼っているものは必ずウソをつき、猫を飼っているものが真実を述べるとは限りません。

 

 

博「太は猫を飼っている」

太「正は猫を飼っています」

 

誰が何を飼っているのかを答えよ。

 

 

 

解答

 

 

博:猫のみ

太:犬と猫

正:犬のみ

 

 

 

太の発言が真実だとすると、太は白猫のみとなる、正は犬と猫両方、博は犬のみとなるがこれでは博の発言自体が真になってしまう。

 

太の発言はウソなので、正は犬のみとなり太は猫を飼っていることになる。博の発言は真実なので、博は猫のみ。

 

従って太は犬と猫の両方を飼っている。

 


 

問 アメリカ人とフランス人とイギリス人の3人がいます。名前は順不同でA・B・CであるときAは必ずウソを付きますが、他の二人が真実を語るとは限らないとします。

 

アメリカ人「私はBではありません」

イギリス人「私はBではありません」

 

フランス人はABCのうちどれでしょうか?

 

 

 

答え

 

 

 

 

フランス人はAです。

 

 

 

嘘つきのパラドックスという有名なパラドックスですね・

 

 

Aは決してBではないといえません、真実を述べることになってしまいます。

 

 

ですので、アメリカ人もイギリス人もAではないのでフランス人はAということになります。

 

 


問:古典的な問題として有名な「ケーニヒスベルクの橋」という問題です。

 

以下の様な河が街には流れており、それぞれA~Fまでの7つの橋が通っていました。

これらの橋を一度ずつしかわたらずにすべての橋を通って歩くコースを見つけることができるでしょうか?

bridg1 

 

 

答え

 

 

 

できません。

 

この問題を1736年、レオンハルト・オイラーという数学者は以下の様な形に抽象化して答えをだしました。

 bridg2

 ※出典Wikipediaより

 

ある連結グラフが一筆書き可能な場合の必要十分条件は、以下の条件のいずれか一方が成り立つことである(オイラー路参照)。

  • すべての頂点の次数(頂点につながっている辺の数)が偶数 →運筆が起点に戻る場合(閉路)
  • 次数が奇数である頂点の数が2で、残りの頂点の次数は全て偶数 →運筆が起点に戻らない場合(閉路でない路)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%AD%86%E6%9B%B8%E3%81%8D

 

画像をみれば頂点に繋がる数が奇数になっているので一筆がきはできないということを証明しました。

 

頂点に奇数の本が繋がる場所を起点か終点にする必要があるので、この図形には3つ以上の奇数点があるので不可能という証明です。

 

しかし、かなり現実的ではないないルートですが一筆書きというか、一度しか橋を渡らずにすべての橋を渡るルートがあります。

bridg2

Fの橋をわたって川の上流まで行き、源流地点を引き返すという、ややとんでも無い理論ですが不可能な方法とは言えませんが無理やり回答を作ることはできます。

関連記事

とんちクイズ、難問など発想力と論理で解く大人のクイズ

問題. ある6人が食事をしたあとにコーヒーをのみに別のレストランに入った。   店員

記事を読む

頭をやわらかくする難しいけど簡単な問題

頭をやわらかくする難しいけど簡単な問題をこれから紹介します。     難し

記事を読む

no image

ちょっと難しいなぞなぞ集

ショートケーキの日というのがあるのを御存知ですか? 毎月22日がショートケーキの日なのですが、22日

記事を読む

no image

頭の体操-クイズ1.

頭の体操ともいうべきクイズ形式のテストです。  初級編とも言える内容ですが、簡単すぎる問題

記事を読む

no image

100枚の硬貨

硬貨100枚のうち10枚が表になっていて他はすべて裏の場合、目隠しをして硬貨を表の枚数が同じ二組に分

記事を読む

医学博士の脳トレは食事運動そして生活のメリハリ

”なないろチャレンジ”に(株)脳の学校代表取締役 医師医学博士が出演。   1万人以上

記事を読む

大人向けのやや難しいクイズ・とんちクイズ

問1: 直径20cmの丸い穴をあけた新聞紙にバスケットボールを通したい。  

記事を読む

PQテストなどの論理テストで頭を柔らかくする-2

PQテストをこなすことによって知恵を育てる能力を伸ばして実生活に役立てましょう。 知能や社会性を論理

記事を読む

難しいなぞなぞ-論理クイズやIQドリル等-2

難しいなぞなぞやトンチのきいたなぞなぞです。「論理的なクイズ・IQドリル」などの問題集から大人向けの

記事を読む

no image

実際に学校で出された珍問題

学校の試験といえば、日頃の勉強の成果を発揮する場面。 しかし、中には試験勉強など無駄といわんばかりの

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑