*

頭の体操-クイズ3.-数字

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 脳トレ-クイズ

1-1=63
1-1=14
1-1=44

 

これらの式に共通する法則は?


※全部間違ってるという答えは残念ながら不正解。

 

 

答え:
平成1-1=63
昭和1-1=63
大正1-1=44

 

 


 

 

ある博士が映像装置を完成させた。

 

その装置は、未来を画面上に映し出す装置なのだが、専門家を集めた映像装置テストをする博士。

 

 

そのあとすぐにせっかく作った装置をスクラップにしてしまった。

 

専門家は「実験は失敗か?」と聞くと、「いや成功だった」という。

 

 

その理由とは_?

 

 

A:スクラップにする未来が見えた


 

 

スビード狂の車好きが悪魔になんでも願いを叶えてもらえることになった。

男は「世界一早く走れる車がほしい」というと
悪魔は「明日の朝、目が覚めたら願い事は叶っているだろう」と答えた。

 

次の日の朝、目を覚ますと車が家の前に置いてあった

 

早速乗ってみたが時速80km程度しかでなかった。

 

 

にもかかわらず悪魔は約束を果たしたというがどういうことだろうか ?

 

 

A:他の車の速度が遅くなった。

関連記事

no image

実際に学校で出された珍問題

学校の試験といえば、日頃の勉強の成果を発揮する場面。 しかし、中には試験勉強など無駄といわんばかりの

記事を読む

ユーモアとんちが解くのに必要なクイズで脳を鍛える

ある男性が飼っている犬は非常におりこうで、毎朝きちんとご主人のために新聞をとってくる。 それを友人

記事を読む

no image

四則演算で10を作ってみよう

文章力や言語力には頼らない思考の速さテストにおいて代表的なのは並べられた数字を+-*/を使って10を

記事を読む

脳トレ 大人の難しいなぞなぞに挑戦しましょう。

脳トレを兼ねて大人の難しいなぞなぞに挑戦しましょう。 なぞなぞは答えを聞くとなんてことの無

記事を読む

no image

頭の体操-クイズ1.

頭の体操ともいうべきクイズ形式のテストです。  初級編とも言える内容ですが、簡単すぎる問題

記事を読む

ヒラメキや発想力をクイズやパズルで養おう

ヒラメキや発想力というのはクリエイティブ系の仕事をしている人たちだけが必要なわけではありません。

記事を読む

鉄板なぞなぞ:子供の頃に流行った懐かしい問題

鉄板なぞなぞとして子供の頃に流行ったか、一度はみんなで考えたり悩んだりした懐かしい問題を紹介します。

記事を読む

国の名前を漢字にすると超難しい!?

有名な国はわかりますよね。でもそれってアメリカだったら「米」、イギリスだったら「英」、フランスだった

記事を読む

医学博士の脳トレは食事運動そして生活のメリハリ

”なないろチャレンジ”に(株)脳の学校代表取締役 医師医学博士が出演。   1万人以上

記事を読む

no image

懐かしの10回クイズ

A:ピザって10回言って B:ピザ、ピザ、ピザ・・・・ A(肘をさし)じゃあココは? B ヒザ&nb

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑