*

IQ135なら解ける問題「メッセージの意味」

公開日: : 最終更新日:2017/06/06 脳トレ-クイズ

IQ135なら解ける問題「メッセージの意味」を紹介します。

 

IQ135というのはいわゆる異常値に部類される可能性のある数字であり、統計学的には異常に分類されます。

 

幼少期からIQが130以上ある子供は他の子供と明らかに違いがある場合があり、早くから何らかの能力が高いため周囲の子供とくらべて異常に感じるということのようです。

(例えば非常に落ち着きがないなど)

 

 

あなたの愛する人が失踪してしまいました。

その人物が書いたと思われるメッセージが残されていました。

 

「バイウム、レニウム、窒素、チタン、ネオン

20時に思い出の場所へ。」

 

と書かれています。

 

この意味を考えて下さい。

 

ヒントは一行目に書かれているのは一体なんでしょう?

 

 

 

 

答え

 

 

バイウム、レニウム、窒素、チタン、ネオンは元素ですので記号に直しましょう。

 

すると、BaReNTiNeとなるので

 

「BaReNTiNe20時に思い出の場所」

 

とかかれていることがわかります。

 

 

正解「2月14日に思い出の場所」で待っている

 

 

冒頭にIQが高い子供は周囲と違う行動を取る可能性があると書きましたが、もう少し詳しく紹介します。

 

これはフランスの例ですがIQが130以上の子供の50%は学業的に失敗するそうです。

 

その理由は

・クラスの子と比べて早く理解するので、分かっていることを何度も繰り返し言われて、授業がつまらなく感じる。

その結果、ヤル気を無くしたり、授業中居眠りや手遊び、おしゃべりが過ぎて先生には目の敵にされたり。。etc

 

・クラスの子と考え方が違ったり、理解力が違ったりなどで、孤立することが多い。
その結果、友達もいない状態で、学校生活が嫌になったり、いじめられたり etc

・ADHDやアスペルガーなどの障害をもっていたりする場合も

フランスの知能指数IQが高い子供達の現実

 

対処法はまずはこういう生徒がいるということを教師が認識し、苦手な部分と得意な部分が突出しているので平均化させる努力をするか、飛び級などでモチベを保つようにすることのようですが

 

日本の教育だと飛び級というのは現実的なんでしょうか?

 

文部科科学省のHPには高校に2年以上在学することを条件に大学に飛び級できるようですが、その前の段階の幼少期や小学生の飛び級は存在しないようなので周囲の理解が必要になりそうですね。

 

こんな勉強法もあります。

 

「脳が認める勉強法」を学んで記憶する力を高める

関連記事

no image

心理クイズ ストレス耐性

「鬼」と聞いて思い浮かべる物語について 以下の4択から答えるとしたら・・・ 1.桃太郎 2.渡る世間

記事を読む

ユーモアとんちが解くのに必要なクイズで脳を鍛える

ある男性が飼っている犬は非常におりこうで、毎朝きちんとご主人のために新聞をとってくる。 それを友人

記事を読む

no image

論理的思考を養うクイズ-2

論理的思考を養うクイズの第2弾。  A君とB君が早飲み競争をします。 A君はどんぶり2杯を

記事を読む

no image

とんち?の聞いたなぞなぞ問題3

全く同じスピードで走るという仮定のもと、同じ大きさの2台の車があります。  並んで走行中、

記事を読む

大人のための難しいクイズ-ワーキングメモリーを鍛えろ-

大人がなんのために難しいクイズに挑戦する必要があるのか?近年では認知症の予防になるという理由もありま

記事を読む

ヒラメキや発想力をクイズやパズルで養おう

ヒラメキや発想力というのはクリエイティブ系の仕事をしている人たちだけが必要なわけではありません。

記事を読む

なぞなぞ問題 大人向けの難しい論理パズルを紹介

なぞなぞ問題といえるかはやや微妙ですが、大人向けの難しい論理パズルを紹介。   これか

記事を読む

no image

四則演算で10を作ってみよう

文章力や言語力には頼らない思考の速さテストにおいて代表的なのは並べられた数字を+-*/を使って10を

記事を読む

難しいなぞなぞや論理パズルで頭を柔らかくする

難しいなぞなぞや論理パズルを解くことでで頭を柔らかくしましょう。 なぞなぞは論理クイズとは

記事を読む

難しいなぞなぞや論理クイズ!発想力を問われるクイズ

「難しいなぞなぞや論理クイズ」を紹介します。 ずっと考えてもわからない問題では発想力を鍛え、論理的

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑