*

難しい論理クイズで論理思考をつくろう

公開日: : 最終更新日:2016/08/30 脳トレ-クイズ

ある細菌は、一秒分裂し、倍に増えていきます。

細菌がひとつだけだと60分でいっぱいになります。

細菌が2つ入っている場合何分でいっぱいになりますか?


答え:59分59秒

 

 

この問題は計算してはいけません。

 

 

すぐに問題をみて答えがわかるからです。

もし細菌が一つしか入っていない場合1秒後には2匹、60分から1秒引いた数が答えになります。

 


ちょっと小話です。

 

この定説実は嘘だったようですよ。

 

「左脳は論理、右脳は創造を担当している。」

これいまのところ根拠ないようです。

 

 

 

では、問題の続きです。

 

今回は3択です。

 

浴槽にお湯を貯める。

 

この浴槽は10分で半分のお湯を貯めることができる。

 

では20分後にはどうなっているか。

 

ただし、蒸発、表面張力は考慮しない。

 

 

1、満杯にならない
2、ちょうど満杯。
3、溢れる。

 

 

 

 

 

答え
3、溢れる。

 

 

 

蛇口の高さを考えれば前半の10分よりも早くたまるはずなので
すこしあふれる程度にお湯がたまるはず。

関連記事

no image

心理クイズ 

とても長い、1本のパスタがあります。 1本食べきるのに、あなたはどれぐらいの時間がかかると思いますか

記事を読む

no image

実際に学校で出された珍問題

学校の試験といえば、日頃の勉強の成果を発揮する場面。 しかし、中には試験勉強など無駄といわんばかりの

記事を読む

no image

脳のトレーニング-クイズ

ある晴れた日にある村に旅行者がやってきた。  その村は正直者と嘘つきが住む村である。&nb

記事を読む

とんちクイズや大人向けの難しいなぞなぞクイズ詰め合わせ

とんちクイズや大人向けの難しいなぞなぞクイズを解くことで、ワーキングメモリーを鍛えて仕事や勉強に必要

記事を読む

発想を鍛える大人の脳を活性化するためのパズルやクイズ

発想を鍛えるためには、パズル有効だと言われています。   理由としてはすぐに解決策を見

記事を読む

大人のための難しいクイズ-ワーキングメモリーを鍛えろ-

大人がなんのために難しいクイズに挑戦する必要があるのか?近年では認知症の予防になるという理由もありま

記事を読む

大人向け雑学や豆知識、ひらめきがいる問題など

大人向けに雑学・豆知識・ひらめきがいる問題をいくつか紹介します。   とくに雑学は「ク

記事を読む

CQテスト 常識力を測るテストでバランス感覚をみにつけろ

CQテスト とは、常識力を測るテストなのでとんちや頭の回転が必要とされるような問題ではありません。

記事を読む

PQテストなどの論理テストで頭を柔らかくする

IQが知能を測る指数であるのに対して、PQは知恵を育てる能力で実生活をベースとした知能や社会性をもた

記事を読む

no image

とんち?の聞いたなぞなぞ問題4

手術当日に看護士が「簡単な手術です、そんなに心配しないで」という言葉を聞いた瞬間に急に怖くなってきた

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑