*

似非関西弁はここでバレる!関西人に言ってはいけない言葉

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 息抜きコンテンツ

似非関西弁はここでバレる!関西人に言ってはいけない言葉。

 

関東の人などが関西の人と話すときについ使ってしまいがちななんちゃって関西弁、実は関西の人はこの言葉にイラッと来てます。

 

関東人の僕ですが、周りに関西弁を使う人がほとんどいないため、エセ関西弁で話しかけてしまった経験はないんですが、気をつけたいと思います。

 

night-v6390_640

 

関西人が聞くとムカつく「エセ関西弁」

・なんでやねん

・おおきに

・でんがな

・でおます

・とちゃう?

・そやな

・すんません

・まいど

・うち

・どすえ

・してはりますの

・めっちゃ

 

なぜ関西の人がいらっとするのかというとバカにされているように感じることと、もう一つはイントネーションがどうしても関西人の人と違うからだそうです。

 

お笑い芸人の影響や好きなタレントが使う言葉とかだとつい真似してくなってしまう気持ちはわかりますが、あまり使わないほうがいいかもしれませんね。

 

イントネーションが違うとはどういうこと?

 

これは文字では説明しづらいので動画を貼り付けますが、基本的にはアクセントのある場所と語尾の上げ下げが違うようです。

 

 

以下参考

 

以下は以前貼り付けていた動画を文字起こししたものですが、削除されてしまったため別の動画を上記に貼り付けてありますので上記動画とは異なる内容がかかれているので注意してください。

 

 

1.接続詞を省く

例:学校へ行こう→ガッコ行こ、目がかゆい→目ぇかゆい

 

2.小さい「っ」を入れる

例:あそこ→あっこ、一番→いっちゃん

 

3.ちゃんとかさんを付ける

例:あめちゃん、おかゆさん、おあげさん、

 

関東では神様というが関西では◯◯さんと呼ぶ。

 

 

まあ、やっぱり関西以外の人は関西弁使わないほうが良さそうですよね。

 

言葉の変化が全然わからないですので、生まれて時から関西のネイティブにならないかぎりうまく喋れる気が全くしません。

 

もしもあの名作漫画が関西弁になったら

 

一気にギャグ漫画のようになってしまった

 

関連記事

大人のためのクイズ:知っておくべき常識

大人のためのクイズ、知っておくべき常識編です。   今回はクイズ形式ではないですが、意

記事を読む

アナリティクスが急に計測されなくなった時に僕が修正した箇所

アナリティクスが急に計測されなくなった時の確認するべきこととして、実際に僕のサイトで起きたことを紹介

記事を読む

北海道・東北 桜の名所

東京ではすでにちってしまった桜。 仙台より北ではこれから見頃を迎えルにあたって おすすめの東北・

記事を読む

脳はストレスをかけると活性化する でもそれどのくらいかければいいの?

 脳はストレスをかけると活性化する。 その理由は前回の記事に書いた可塑性と関係し

記事を読む

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(そもそも、そういうサイトじゃな

記事を読む

「なおざり」と「おざなり」の違い

日本語には似たような言葉で、微妙な違いがあるが違いがわからない言葉があります。   今

記事を読む

見込み客を顧客へと導く7つの方法

  見込み客を顧客に変えるためには見込み客の気持ちをあなたが理解し、あなたのビジネスから

記事を読む

谷間について男性が知っておくべきこと、胸のこと知らなすぎ

谷間について男性が知っておくべきこと、として胸に関する 男性がわかっていないことのランキングが実に

記事を読む

コーヒーの口臭対策はシンプルに水を飲め

コーヒーのカフェインには短時間ですが覚醒効果があるため、日頃から愛飲している方も多いはず。 &nb

記事を読む

難しいなぞなぞ 3分で答えをだしてください

難しいなぞなぞ、というよりも論理クイズです。ひらめきと想像力を使って3分で答えをだしてください。&n

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑