*

グーグル社員も実践「マインドフルネス」とは

公開日: : 最終更新日:2016/04/08 息抜きコンテンツ

「世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方」の一つとして紹介されることが多い「マインドフルネス」にも取り入れられている瞑想”。

 

グーグルの全社員5万人の10%、5000人が実践し、2007年より社内研修に導入されているが、脳科学が認めるマインドフルネスの効果は目標達成のお役立ちツールのような感覚では決して身につかない手法なので注意。

 

瞑想と集中力の関係とは?

meditation-1287207_640

 

 

 

マインドフルネスとは何か?

 

マインドフルネスについて調べるまえにTEDの動画で瞑想に関するセミナーを先ずは見てみました。

僕が見たのは「 アンディー・プディコム: 必要なのは10分間の瞑想だけ」という動画です。

 

内容を一言で強引に表すとすると、瞑想とは「今」に集中するために行う行為ということです。

 

瞑想は一切の思考を取り外して、ただ何も考えずにじっと座るだけというイメージを持っていたので「今」に集中できるようになるというのは意外な見解でした。

 

理由は彼の動画で語られているこの部分が大きいのではないかと個人的には思います。

 

『ハーバード大学の発表によると 私たちの心は 平均して 47%の時間も途方に暮れています

 

僕たちは毎日時間におわれて何かをしているが、そもそも何をしているのか自分でもわかっていないということです。

 

別の言い方をすれば優先順位とか、TODOとかリストアップとか色々な言葉がありますが、瞑想をすることでリラックスと緊張のバランスを整え、一歩下がって自分自身が「今」何をするべきかをクリアな思考で観察すること、これが瞑想の効果です。

 

ただし、瞑想は練習が必要であり、フレームワークが必要だそうです。

 

 

そこででてくるのがマインドフルネスという瞑想法です。

 

 

マインドフルネス瞑想の本当にさわり部分だけなんだと思いますが、まずやるべきことは「呼吸に集中する」ことです。

 

例えばテレビを見ている時に、仕事のことを思い出したり、なにか他のことを考えているとテレビの内容は全く頭にはいりませんよね。

 

散歩をしているときに目の前のことに集中していれば、落ち葉や風、鳥の鳴き声や花、太陽の光、人の声など、何かを感じさせてくれることが周囲にたくさんあるのに、何か別のことを考えながら歩いていたりします。

 

マインドフルネス瞑想は目の前でおきている一瞬一瞬に心を向ける方法であり、ストレスや日常からしばし自由になることで健康的な生活を送ることを目指す方法です。

 

イギリスでは国の保健省が策定したガイドラインにも載っています。

 

瞑想をすると分かる呼吸に集中する難しさ

person-1281607_640

 

マインドフルネスにおける瞑想とは上記のようなポーズを取る必要はないようです。

 

立っていても座っていてもOK.

 

 

もちろんヨガの要素を取り入れて姿勢を整えてもよいのですが、とにかく”楽な姿勢”を取ること。

 

そして自分の呼吸に意識を集中します。

 

 

でも、これやってみるとすごく難しいです。

 

 

瞑想をして、呼吸に集中しようとしているのに、今日の仕事はあれから手をつけようとか、車が通った音とか、何かしらの音を意識せずとも聴いてしまうし、思考は次々に浮かんできます。

 

 

いきなり”今ここ”の境地に達することは絶対にできない、5分続けるのもしんどいです。

 

 

でも呼吸を意識して、5分でもいいから鼻からゆっくりと大きく呼吸をすることには多きな意味があります。

 

たとえ、雑念だらけだったとしてもです。

 

呼吸を整える重要性

leaves-241701_640

 

瞑想により深い呼吸をする時間を持つことは私達が陥りがちな”浅い呼吸の弊害”を解消します。

 

浅い呼吸によって

 

  1. 酸素不足
  2. 自律神経が乱れ苛々する
  3. 血流が悪くなりエネルギーが不足する

 

重要なのは呼吸によって、私たちはエネルギーを作り出すために酸素を休みなく取り込み続けなくてはならないので、瞑想によって呼吸を整えることは、例え雑念が混じってしまっても、その行為自体は非常に有用です。

 

それに、瞑想は簡単にできるものではありませんが、今日うまくいかなくても、明日はもっとうまくできると思えるようになることも、”今”に集中するための第一歩です。

 

 

マインドフルネスの効果についてまとめると

  • 瞑想を通して、目の前にことに集中できることを目的とする
  • 呼吸に集中し、大きくゆっくと呼吸する
  • 呼吸の効果によってストレスの解消、エネルギーの活性化が見込める

 

瞑想は簡単ではありません。

 

なかなか効果を実感しづらいかもしれません。

 

しかし、マインドフルネスにおける瞑想は座禅を組んで心を無にするというほど大袈裟なものではありません。

 

忙しい毎日の生活の中で、ほんのすこしだけ時間をとって、毎日5分から10分、呼吸を整えて、無になることはなかなか難しいがゆっくりする時間を作ることで、少しづつ自分自身とは一体どんな存在なのかに近づいていけるということなんだと私は理解しています。

 

 

 

関連記事

偉大なシェフと失敗したレストランのシェフの話

  グランドシェフが急に金曜日の夜に厨房から去ってしまった。  

記事を読む

大人の算数クイズ.3

A、B2つの電球がある。  スイッチを入れると電球は同時につき、Aの電球は2秒間

記事を読む

20代30代の男性ファッションで女子に理解されないアイテム

20代や30代の男性ファッションにおいて、女子に理解されない、下手をするとダサいとすら思われてしまう

記事を読む

no image

正方形が40個以上みつけられますか?

正方形が沢山並んでいる画像の中から 31個見つけたら優秀な人材、 35個は天才、 40個以上はアップ

記事を読む

論理的な思考「かどうか」「どれくらい」

    「知性を磨くための論理37問」という本を読んでいて、僕もつい使ってし

記事を読む

しめしめの語源や小賢しい意味や類語など気になった言葉

「しめしめ」「小賢しい」という言葉を実際に使ったことがある人います??僕は思い返す限りないです。

記事を読む

寝る前の食事は記憶定着に障害!夜食に摂ってはいけない食品とは

もうすぐ2月、受験を控える受験生にとっては追い込みとして、夜中まで試験勉強をしているかもしれない。

記事を読む

漢字の覚え方はたった1箇所を覚えるだけのつがわ式が案外いい

○○式は本当に効果があるのかを検証するテレビ番組で取り上げられていた元塾講師の津川博義さんの記憶術が

記事を読む

大人のためのクイズ:知っておくべき常識

大人のためのクイズ、知っておくべき常識編です。   今回はクイズ形式ではないですが、意

記事を読む

反復を繰り返して一つのことだけを学習し続けるのは効率が悪い

勉強に限らず、スポーツや楽器や新しい概念など何かを学習しようとする時、ひたすら一つのことに集中して反

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑