*

元日と元旦の違いなど微妙な言葉の違い集

公開日: : 息抜きコンテンツ

元旦と元日、この2つの言葉には明確な違いがあるので間違って使うと結構痛いです。

 

例えば「1月元旦」は典型的な間違いですが、なにが間違いか分かりますか?

 

mt-fuji-477832_640

元日の意味は1月1日を差すが元旦は

 

「元日」とは1月1日のことです。

 

元には「最初」という意味があり正月の1日、年のはじめの日をあらわします

 

「元旦」とは旦には太陽が地平線から上がってくるさまを表した感じであり、夜明けなどの意味があります。

 

つまり元旦とは1月1日の朝をさします。

 

元旦の意味がわかると1年の計は元旦にあり、ということわざの意味がより理解できますよね。

 

1月1日の朝に年間の計画をたてろということです。

 

大晦日から1日に変わった瞬間に計画を立てるとうい意味ではないので注意です。

 

意志と意思の違い

chess-316658_640

 

意志も意思も語源はドイツ語です。

 

「Wille」を訳したもので、哲学用語としての「意志」、法律用語で「意思」と使われることが多い。

 

 

意志を日常的に使う言葉で説明すると「何かを成し遂げる」、意思は「自分の思考や持っている考え」

 

いしが強いと使う場合のいしは「意志」が正解。

 

 

居眠りとうたた寝の違い

電車の中で寝てしまう、授業中に寝る、これが居眠りですが、特徴がなにかわかりますか。

 

 

居眠りは座った状態で寝てしまうことを表す言葉です。

 

 

うたた寝は、家などで眠るつもりがないのに”横”になっているうちに寝てしまうことをさします。

 

 

うたたは「転た」と書き、どんどん進行していくさまを表す副詞だそうです。

 

 

電車の中で居眠りはOKですけど、席を占領して「うたた寝」したら迷惑行為ということですね。

 

 

卵と玉子料理に使うべきはどっち?

easter-1238465_640

 

殻のある状態を「卵」、料理されると「玉子」になります。

 

 

玉子焼きであって卵焼きではありません。

 

 

生物のたまごも「卵」をつかうのですが鶏だけ「玉子」をつかうことがあるようです。

 

 

医者のたまごはどっちでしょうか?

 

 

当然”卵”ですよ。

 

 

 

関連記事

あなたは”独り”じゃないというタイトルが響く理由

海外のマーケティング関連のブログを読んでいて面白い記事をみつけました。   以下は引用

記事を読む

銀行がカフェを運営する理由わかりますか?

INGという65カ国に進出している世界最大の総合金融会社運営しているサービスのひとつにING Dir

記事を読む

ありふれた文章に潜む論理的な間違い

  書類は朝の9時までに必ずだしてください。   こんな文章を見かけたこと

記事を読む

論理的な思考「かどうか」「どれくらい」

    「知性を磨くための論理37問」という本を読んでいて、僕もつい使ってし

記事を読む

見込み客を顧客へと導く7つの方法

  見込み客を顧客に変えるためには見込み客の気持ちをあなたが理解し、あなたのビジネスから

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸能人が使っているイメージが個人

記事を読む

しめしめの語源や小賢しい意味や類語など気になった言葉

「しめしめ」「小賢しい」という言葉を実際に使ったことがある人います??僕は思い返す限りないです。

記事を読む

知っているようで知らない似ている言葉の違い

チョコとホワイトチョコの違いは一体何? シェフとコックは? 重傷と重体の違いは?

記事を読む

プレッシャーに打ち勝ち本来の実力を出す方法

ピンチの時に活躍する人のことをしばしば僕たちはヒーローと呼ぶ。   スポーツでいえば試

記事を読む

ブレインストーミング法の注意事項「数出し」にこだわらない

量が質を産むためには、一つ一つのアイデアに批判を加えず判断をせず、とにかくたくさんのアイデアを出す方

記事を読む

PAGE TOP ↑