*

ありふれた文章に潜む論理的な間違い

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 息抜きコンテンツ

 

書類は朝の9時までに必ずだしてください。

 

こんな文章を見かけたことはありませんか?

 

この文章そのものに文法的な間違いや論理的な破綻はありませんが、実際にこのような文章を適用されるとかなり困った事態になる可能性がありますが、どこかわかりますか?

 

 

例題文:書類は朝の9時までに必ずだしてください。

 

問題となるのは「必ず」の位置です。

 

必ずは直後の出してくださいにかかっているので、この文章は会社であれば全社員、住民であれば全住民に書類を必ずだせと言っています。

 

もしその日に書類を出す必要がない人でも出すべきであると強制していることになります。

 

では、以下の2つの文の違いを考えてみましょう

 

1.この書類は就業開始時間(9時)までに必ず提出してください

 

2.この書類は必ず就業開始時間までに提出してください

 

 

1.の文は最初の例題を別のいいかたにしただけで、意味は全く一緒です。

 

 

2.の文は必ずが就業開始前にかかっているので、書類を出す必要があるひとは9時までに出してね、という文章になります。

 

 

さらにこの文章ならば違いがわかりやすいかもしれません。

 

 

・この薬は食事の前に「必ず」飲んでください。

 

・この薬は「必ず」食事の前に飲んでください。

 

 

最初の例文は3食必ず薬を食前に飲むという文章に受け取れますが、次の文章は薬を飲むならば食前にしてくださいという注意で、医師から1日1回飲みなさいという処方をされていた場合は下の文章でなければ論理的に問題があります。

 

 

必ずという言葉も位置によってすべての人に強制するような文章になってしまうので注意が必要です。

関連記事

谷間について男性が知っておくべきこと、胸のこと知らなすぎ

谷間について男性が知っておくべきこと、として胸に関する 男性がわかっていないことのランキングが実に

記事を読む

【ネタ】映画邪悪な笑顔TOP10動画などなど

半沢直樹や下町ロケットでも印象的だったのが、いかにも悪巧みをしてまっせな人たちの笑顔。  

記事を読む

「なおざり」と「おざなり」の違い

日本語には似たような言葉で、微妙な違いがあるが違いがわからない言葉があります。   今

記事を読む

no image

最強の脳トレはラブレター??

脳トレといえば、数字を計算したり ゲームに代表される脳の瞬発力を必要とするものだったり様々ですが、も

記事を読む

20代30代の男性ファッションで女子に理解されないアイテム

20代や30代の男性ファッションにおいて、女子に理解されない、下手をするとダサいとすら思われてしまう

記事を読む

首がこってしまった時の対処法”揉む”は間違い

仕事で長時間パソコンを使用している、スマホを使って長時間うつむき加減、長時間の勉強などによって生じる

記事を読む

元日と元旦の違いなど微妙な言葉の違い集

元旦と元日、この2つの言葉には明確な違いがあるので間違って使うと結構痛いです。 例えば「1

記事を読む

英語学習のポイント”最初の一歩”はやはり「文法」

英語学習のポイントである何からはじめるのか?僕も英語に力をいれて学習しているときには聴くこと「リーデ

記事を読む

勉強やスマホPCで悪くなった姿勢を正す簡単運動

チョイス@によると、ストレートネックや姿勢の悪さがきっかけで日常生活を送るのも困難になった人もいるそ

記事を読む

頭をやわらかくする難しいけど簡単な問題

頭をやわらかくする難しいけど簡単な問題をこれから紹介します。     難し

記事を読む

敬語させていただくの用法で注意すべきこと「許可」と「恩恵」

  させていただく。   よくテレビで芸

多数決は本当に民主的?正しく決断するのは無理ゲーなのか

タイトルに”民主”を使いましたが政治の話をするわけじゃありません(

正方形を使った「裁ち合わせ」問題

      「裁ち合わせ」とは江戸時代から人びとがチャレ

脳の疲労は睡眠時間を確保するだけでは解消しない

  疲労を回復させ、脳のパフォーマンスを最大化するため

カテキンの多いお茶の種類は玉露?紅茶?

カテキンの多いお茶は何か、思いつく所では玉露・煎茶・紅茶などにカテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑